レシピサイトNadia

    無花果と茸とパプリカのパテドカンパーニュ

    無花果と茸とパプリカのパテドカンパーニュ

    お気に入り

    50

    • 投稿日2014/01/13

    • 更新日2014/01/13

    • 調理時間90

    ブランデーに漬け込んだドライ無花果ととエリンギ、パプリカをたっぷり使ったパテドカンパーニュ。 おもてなしにもパーティーにもぴったり。

    材料テリーヌ型1本分(300×110×H80mm)

    • 豚ひき肉
      500g
    • 豚レバー
      200g
    • 玉葱
      1個
    • パプリカ
      1個
    • ベーコン
      10枚
    • エリンギ
      3本
    • ローリエ
      3枚
    • ローズマリー
      1枝
    • にんにく
      2片みじん切り
    • オリーブオイル
      大さじ1
    • ブランデー
      大さじ1
    • 塩胡椒
      適量
    • バター
      適量
    • 牛乳(レバー血抜き用)
      適量
    • A
    • 1個
    • ブランデー
      大さじ1
    • 小さじ1.5
    • ナツメグ
      小さじ1/2
    • B
    • くるみ
      40g
    • ドライイチジク(※)
      6個

    作り方

    ポイント

    レバーの血抜きはしっかりしておく。 ※ドライイチジクはブランデーに1日漬け込んだもの使用。 ブランデー=イチジクフルブラ。 今回ストウブのテリーヌ型を使用。

    • 1

      テリーヌ型に薄くバターをひいてベーコン9枚を敷きつめる。 豚レバーは、下準備にボウルに入れてひたひたの牛乳をかけ、10分以上漬け込み、水洗いし血の固まりなどを取り除いた後、一口大に切る。

    • 2

      玉ねぎをみじん切りし、耐熱容器に入れラップをし500wのレンジで4分加熱する。 エリンギとパプリカは8mm角に切り、オリーブオイルで炒め塩胡椒をし冷ます。

    • 3

      オリーブオイルとにんにくを入れたフライパンを熱し、香りがでたら①のレバーを炒る。 焦げ色がついたらブランデーを加え、ふたをして1分蒸し焼きにし皿に取り出し冷ます。

    • 4

      豚ひき肉に②③とAを加えよく混ぜる。 テリーヌ型に空気を抜くようにして半量詰め込み、一口大に切ったBを全体的に入れ、さらに種を詰め込む。 ベーコンで蓋をし、その上にローズマリーとローリエをのせ蓋をしめる。

      工程写真
    • 5

      テリーヌ型がすっぽり入る容器に④を入れ8分目位までお湯を注ぎ180度のオーブンで80分焼いたらできあがり。 出来上がったら取り出し、500mlのペットボトル等を上に置いて重石にし冷ますと表面も平らになりぎゅっと詰まる。

      工程写真
    レシピID

    112894

    「豚肉」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    奥津純子/タラゴン
    Artist

    奥津純子/タラゴン

    1979年生まれ。 グラフィックデザイナー兼フードデザイナー。食育指導士。 お料理ブログ「タラゴンの挿し木」でレシピを紹介しながら、企業や雑誌のレシピ開発、料理教室を中心に活動中。 2男1女の子育てをしつつ食べ歩きから書道まで趣味多数。 書籍:「タラゴンさんちの大満足ごはん200」(集英社リビングムック) タラゴンの挿し木(料理ブログ) http://ameblo.jp/tarragon/

    「料理家」という働き方 Artist History