レシピサイトNadia
    副菜

    お揚げさんだから低糖質でヘルシー♪にらと蓮根のチヂミ

    • 投稿日2024/06/06

    • 更新日2024/06/12

    • 調理時間15

    • カロリー(1人分)311Kcal

    • 総費用目安300

    • 冷蔵保存-

    • 冷凍保存2週間

    !表示はすべて目安です。詳しくはこちら

    太りたくないけれど、美味しいちぢみが食べたい一心だから糖質が抑えられるお揚げさんで作ってみました。 とっても美味しいと夫に好評価を得、リクエストされるので週一で作ってます。 因みに参考までですが、ちぢみの糖質量は約60gと驚くほどの量ですが、油揚げにすると一人分が糖質は6g程度でので、罪悪感なしで思う存分食べられます。

    材料3人分

    • 油揚げ
      3枚
    • にら
      40~45g
    • 蓮根
      75g
    • 豚挽き肉
      110g
    • A
      日本酒
      小さじ1
    • A
      ごま油
      小さじ2
    • A
      鶏ガラスープの素
      小さじ1
    • 白こしょう
      適量
    • ごま油
      小さじ2
    • B
      しょう油
      大さじ1
    • B
      大さじ1
    • B
      ラカントS液状
      大さじ1
    • B
      ニンニク
      1片 5g (みじん切り)
    • B
      唐辛子
      1本

    作り方

    ポイント

    ◆つなぎは蓮根だけ。 ◆豚挽き肉はなるべく赤身の物を使う。 ◆たくさん作って冷凍保存ができます。 蓋を開けて底がカリッとしていたら返して5分焼きます。  (1人分の栄養価) 総カロリー331kcal タンパク質 16.2g 脂質 25.95g 炭水化物 7.91g 糖質※ 5.89g コレステロール 27.86mg

    • ・油揚げは湯通しをしザルにあけて水気を切る。 ・にらは細かく切る。

    • 1

      ボウルににら、豚挽き肉、すりおろした蓮根を入れてA 日本酒小さじ1、ごま油小さじ2、鶏ガラスープの素小さじ1の調味料を加えて混ぜる。 白こしょうを加えてさらに粘りが出るまで混ぜ合わせる。 3等分に切り込みを入れておく。

    • 2

      湯通しをして水気を切った油揚げの端に3ヶ所に切れ目を入れて開く。 2/3の餡を広げもう一枚上からのせる。 軽く押さえる。 三枚作ったら半分に切る。 全部で6枚になる。 🎬️動画参照。

    • 3

      中火で熱したフライパンにごま油小さじ2を回し入れ、具材が入った油揚げを焼く。 3~4分経ったら様子をみて火が強いと思ったら弱火で調整しながら焼く。 *火加減 ガス 中火で調整 IH 4と3で調整

    • 4

      5分経ったら上の部分を返して5分焼く。 火加減は同じですが、様子を見て強くしたり弱くして香ばしく焼いていく。 焼けたら半分に切ってお皿に盛りつける。 B しょう油大さじ1、酢大さじ1、ラカントS液状大さじ1、ニンニク1片 5g 、唐辛子1本のタレをつけて頂く。

    レシピID

    484283

    質問

    作ってみた!

    「チヂミ」の基本レシピ・作り方

    こんな「チヂミ」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「油揚げ」の基礎

    「にら」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    Rune吉村ルネ
    • Artist

    Rune吉村ルネ

    エイジングケア料理家

    • フードコーディネーター

    エイジングケア料理家  多忙な毎日を過ごしながら夫と自分の健康を考える健康ヲタレシピ。 企業と食の仕事を両立させ、多忙な毎日を送る。 病気にさせない、ならないレシピを考えて30年。 家族構成は成人した子供二人が独立し夫と二人暮らし。 2016年FOODISE(旧タベラッテ)からこちらに移籍。この年のレシピを確認してますが理解不明な箇所が見つかりましたらご一報下さると嬉しいです。 減体脂肪、健康、簡単料理をモットー ✨減体脂肪で体調改善 ✨病気知らずの簡単レシピ ✨レモンやフルーツで健康に 簡単だから心穏やかに作れてダイエットに繋がる! 📸レシピ開発と料理撮影 ❇️雑誌ネット媒体掲載多数  ・海外生活30年🇺🇸🇪🇸 ・現在🇯🇵 ■プロフィール詳細 https://bio.site/U6vN7o ------------------- 自己紹介 ------------------- NY在住の日本人デザイナーと結婚し渡米。 多人種が多いNYで、世界の様々な食文化に触れ、食への刺激を受ける。 夫が生活と活動の場をスペインに移し10年間過ごす。自然豊かな地中海ダイエットに触れる。 世界の各地への旅を通して様々な食文化に触れさらに食への造詣を深める。 2007年スペインからシアトルへ、その後カリフォルニアへ移住しblogを始める。 料理コンテストで数々のグランプリ100以上を受賞し、企業のレシピ開発、アンバサダーとしても活躍。 長年の海外生活を終え2014年に帰国し、企業のPR活動に従事。 世界の様々な食文化に触れながら、家族の健康と病気にならない方法を書物などを通して学ぶ。 自らの食の経験から、調理の工夫次第で人の体はいつまでも若くいられ健康になれると確信。 ユーザーに支持されている企業の時短ローカーボ100レシピを共同で開発し、撮影にも携わる。 自らも仕事をしながら短時間で作れる健康レシピをSNSに投稿しユーザーに好評を得ている。

    「料理家」という働き方 Artist History