Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. *豚こま入りご馳走ナムル*

    *豚こま入りご馳走ナムル* 17分前

    121人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. レモン香るジューシー♡レモン風味のむちゃ旨ナゲット♡

    レモン香るジューシー♡レモン風味のむちゃ旨ナゲット♡ 19分前

    179人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. 豚キャベツの香味だれ【#簡単#包丁不要#万能だれ】

    豚キャベツの香味だれ【#簡単#包丁不要#万能だれ】 23分前

    126人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. 新じゃがと新玉ねぎのサッパリポテサラ【#簡単#マヨ不使用】

    新じゃがと新玉ねぎのサッパリポテサラ【#簡単#マヨ不使用】 24分前

    161人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. 材料3つ♪低コスト♪放置するだけで極上自家製クリームチーズ♡

    材料3つ♪低コスト♪放置するだけで極上自家製クリームチーズ♡ 59分前

    質問です。 炊飯器に水を入れて1時間以上保温して温度を測ったら70℃以上でした。 高温だとどうなりますか? 作ってみたいので、回答して頂けると助かります。 よろしくお願いします。

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

我が家のお雑煮

15

2015.01.02

分類

調理時間: 15分

ID122816

ひなちゅん

ひなCafeStyleレシピ帖

岐阜のお雑煮はひたすらシンプルです!

雑煮 小松菜 おふくろの味 白菜

このレシピをサイトに埋め込む

材料(2人分)
500cc
白だし 60cc
小松菜 一束
白菜 60g
2人分
焼き豚 2~4切れ
生麩 2個
かつおぶし お好みで
作り方
Point!
岐阜(東海地方)では小松菜のことをお正月になると、もち菜とか、正月菜という名前に言い換えます。 それとお餅だけ、というパターンが一般的ですが、少し寂しいので、好きな具を追加して作っています。 水+白だしのかわりに、もちろんだし汁を使ってもOK!その場合は味の調整にお醤油を使います。
  1. 小松菜は3~4cmほどに、食べやすい大きさにカットします。
    白菜も小さくカットします。
  2. 水と小松菜の茎の固い部分を入れて加熱します。
    沸騰したら、小松菜の葉の部分と白菜を入れ、白だしで味を調整します。
  3. 餅を追加し、お好みの固さになるまで中火で煮ます。
  4. お椀にもりつけてから、焼き豚と生麩を入れ、お好みでかつおぶしを入れて頂きます。
6 19
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】シトラスを使った美味しいごはんで大切な人と食卓を囲もう!
    シトラスを使った美味しいごはんで大切な人と食卓を囲もう! この特集を読む
  2. PR 【PR】簡単!時短!料理の味方 旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾!
    簡単!時短!料理の味方 旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾! この特集を読む
  3. PR 【PR】「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓
    「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓 この特集を読む
  4. PR 【PR】作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。
    作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。 この特集を読む
  5. PR 【PR】洋風おかずにも!「京風割烹白だし」のレシピ集
    洋風おかずにも!「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  6. PR 【PR】大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集
    大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集 この特集を読む
  7. PR 【PR】春の食材でお弁当を華やかに♪旬のアスパラガスとえびのかき揚げ弁当
    春の食材でお弁当を華やかに♪旬のアスパラガスとえびのかき揚げ弁当 この特集を読む
  8. PR 【PR】スロージューサー1台で食事の幅が広がる!
    スロージューサー1台で食事の幅が広がる! この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

おふくろの味×黒砂糖 (3) 小松菜×麻婆 (3) 白菜×麻婆豆腐 (3) 雑煮×鍋 (3)
もっと見る

「お雑煮 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents