イタリアのお正月料理の定番!レンズ豆と豚バラ肉

40

2019.01.02

分類主菜

調理時間: 40分

ID 370080

曽布川優子

見て楽しむ食べて味わうおいしいイタリアン

イタリアで クリスマスからお正月にかけて食べられる定番料理の一つ レンズ豆の煮ものです。
このレンズ豆が 小さなコインのようなので 新しい年の金運を願う意味が込められているとか・・・どこの国にもありますね。
ザンポーネや コテキーノと呼ばれる豚足と一緒に煮るのですが 手に入りやすい旨味たっぷりの豚バラ肉で煮てみました。

    材料

    4人分(4~6人)
    レンズ豆 200g
    豚バラ肉(ブロック) 320g
    A
    タマネギ 80g
    A
    セロリ 70g
    A
    ニンジン 40g
    A
    ニンニク 5g
    野菜だし汁(またはコンソメスープ) 500㏄
    白ワイン 1カップ
    トマトペースト 大さじ1
    オリーブオイル 大さじ1
    塩・コショウ 少々
    パセリ 少々

    作り方

    ポイント

    豚バラ肉は ブロックのままで使い 煮込む前に両面を
    カリッと焼き上げ レンズ豆と煮てからも取り出して 
    オーブンで再び焼くのが ちょっと手間ですが おいしさのポイントです。
    1. 豚バラ肉全体に 塩・コショウをすり込みフライパンで全体を
      カリッと焼く
    2. A

      タマネギ 80g、セロリ 70g、ニンジン 40g、ニンニク 5g

      の野菜はみじん切りにして オリーブオイルでしんなりするまで
      炒めたら焼いた豚バラ肉を入れる
    3. さっと水洗いしたレンズ豆を加え 野菜だし汁と白ワイン 
      トマトペーストを入れ アクをとりながらコトコトと
      肉が柔らかくなるまで煮る

      ★レンズ豆は水にさらさなくてOKです
      ★野菜だしは市販のパックを使用
      ★途中水分がなくなったら水を足してください
    4. 塩・コショウで味を調え 豚バラ肉だけ取り出し220℃の
      オーブンで10分ほど焼き 食べやすい大きさに切り 
      レンズ豆の上にのせ パセリをちらす
    8 121

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    ※つくメモは順次アプリのみのサービスに移行します。詳しくはこちら。

    お気に入り度

    レシピの関連キーワード Keywords

    レンズ豆 イタリア料理 お正月 煮もの 豚肉 豚かたまり肉(ブロック) 豚バラ肉

    このレシピをサイトに埋め込む

    「レンズ豆 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは