レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

メカジキの照り焼き~アボカドわさびソース~

主菜

メカジキの照り焼き~アボカドわさびソース~
  • 投稿日2014/11/09

  • 調理時間10

お気に入りに追加

464

タルタルソースのような食感のアボカドが淡白なメカジキとよく合います! わさびをきかせて山椒をふった、大人テイスト☆

材料2人分

  • メカジキ
    2切れ
  • 小麦粉
    適量
  • A
    酒・みりん・醤油
    各大さじ1
  • A
    砂糖
    小さじ1
  • サラダ油
    大さじ1/2
  • アボカド
    1/2個
  • B
    マヨネーズ
    小さじ1
  • B
    練りわさび
    小さじ1~
  • 山椒
    適量

作り方

ポイント

・アボカドをディップにせず、粗みじんぎり(あられ切り)にすることでタルタルソースのような食感を楽しめます。 ・わさびはお好みの量で。多めがおすすめです。 【アボカド完熟度:レベル3~4】

  • ・メカジキはキッチンペーパーで水気をよくふき取る。 ・Aを合わせておく。

  • 1

    メカジキは全体的に小麦粉をまぶし、余計な粉をはたく。 フライパンに油をひき、両面こんがりとするまで焼く。

  • 2

    フライパンの余計な油をふき取り、Aを加えてとろみがでるまで煮絡める。 (ときどき魚にタレを回しかけながら)

  • 3

    <ソース> アボカドは粗みじん切りにし、Bで和える。

  • 4

    皿に2を盛り、3をかけて粉山椒をふる。

レシピID

121293

「アボカド」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

緑川鮎香
Artist

緑川鮎香

アボカド料理研究家、管理栄養士、フードコーディネーター 学生時代にアボカドについて研究し、管理栄養士の資格を取得。 輸入食材を扱う食料品店で、7年間世界各国の食材やワインについて学ぶ。祐成陽子クッキングアートセミナーにてフードコーディネーターの資格を取得。 卒業後に退職しフリーランスの道へ。 “アボカド料理研究家”して活動。 色々な食材と合わせたり調味料を変えるだけで無限の料理の可能性を秘めている『アボカド』カフェ風、お洒落な一品、おつまみ…etc 美味しいのはもちろんのこと、アボカドの栄養価と良質な脂質に着目し、毎日の健康やアンチエイジング、美味しく無理のないダイエットにも、 アボカドを使ったさまざまなお手軽創作料理を紹介していきます。 【資格】管理栄養士・フードコーディネーター・オリーブオイルジュニアソムリエ

「料理家」という働き方 Artist History