Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 豚カルビマヨネーズ【#作り置き #お弁当 #包丁不要】

    豚カルビマヨネーズ【#作り置き #お弁当 #包丁不要】 3分前

    172人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 簡単*豚バラ肉とトロトロ白菜の煮物

    簡単*豚バラ肉とトロトロ白菜の煮物 18分前

    156人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. 野菜で巻いて♡*オイスターハニー照り焼きチキン*

    松山絵美さんがレシピを投稿しました!1時間前

  4. あさりの旨味たっぷり!*あさりと長ねぎのめんつゆバター炒め*

    松山絵美さんがレシピを投稿しました!1時間前

  5. えのきとほうれん草の梅おかか和え

    えのきとほうれん草の梅おかか和え 2時間前

    わんわんわんちゃんさん、作って頂きありがとうございます!嬉しいお言葉と美味しそうなお写真付きで感激しています♡この時期はえのきも安いですし、梅の酸味と良く合いますよね。ごまもたっぷりで美味しそうです♡是非また作って頂けると嬉しいです。

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

プロ直伝!超キレイな「目玉焼き」の作り方

5

2018.07.09

分類副菜

調理時間: 5分

ID317897

こじまぽん助

分子調理学研究家/ビデオグラファー

誰がやっても完璧な目玉焼きができる!
黄身を100%必ず、ど真ん中にする方法って知ってます?
黄身に白い幕が張ってキレイに焼けないとか悩んでませんか?
もう苦手とは言わせない!これであなたも目玉焼きマスター!

可愛い目玉焼き 料理のコツ こじまぽん助 見た目・盛り付け 基本 料理の基本 朝食 目玉焼き

このレシピをブログで紹介する

材料1人分
1個
サラダ油 大さじ1
作り方
Point!
①低い位置から 割る時も、フライパンにのせる時も、なるべく低い位置から! ②液状の白身を取り除く こうすることで、周りにベチャッと広がりません! ③黄身を10秒間固定 こうすることで、黄身を必ず白身の中心に固定できます。 ④蓋をせず 弱火で3分 温める 火は終始弱火!火が強いと白身にポツポツ気泡ができます。 蓋もダメ!蓋をすると黄身の表面に白い膜ができます。
  1. とりあえず、これさえ守れば80点以上の目玉焼きは約束されます。
    その他のポイントは↓で!
  2. 「やさしく割る」
    割ったときに卵に衝撃を与えないように低い位置から割るよ!高い位置から「落とす」と細胞が壊れるて味に影響するから!
  3. 「たまごの3大要素」
    1.黄身
    2.ドロっとした白身
    3.液状の白身
    の3つからできてます
    これが解れば勝負あり!

    意外と、白身が2種類あることを見落としている人が多いんだけど、ここが大事なんすよ!
  4. 「基本その1」
    小さい皿を使って「液状の白身だけ」取り去ります
    さようなら
  5. 「サラダ油」
    テキトーにしいて。
  6. 「基本その2」
    油をしいたらごく弱火!
    なるべく低い位置から「卵を置く」イメージ
    こーすると黄身がふっくらに^_^
  7. 「キミを世界の中心に」
    これがキレイのコツ!
    黄身を白身の真ん中に10秒間固定^_^
    大丈夫!熱くないですから
  8. 「基本その3」
    蓋をせず
    弱火で3分
    温める
    これで君もキレイになりますw
    なんちって
  9. 見て見て!完璧っしょ!
    これね、テクニックでもなんでもないの!
    知ってるか知らないか。
    ただそれだけ。
    ダマされたと思ってやってみて!
  10. この半熟感ですよ〜!
    朝からテンション上がること間違いなし!

    ちなみに!
    もし裏面をカリッとさせたい場合は最後に油を足して、30秒程度強火にしていただければOK!
6 120
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

卵×全粒粉 (5) 可愛い目玉焼き×朝ごはん (3) 基本×魚介のおかず (3) 料理のコツ×玉ねぎ (3) 料理の基本×鯵 (3) 朝食×黒糖 (3) 目玉焼き×野菜のおかず (3) 見た目・盛り付け×麺類 (3)
もっと見る

「目玉焼き 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents