ブラックベリーのジャム【季節の手仕事】

60

2021.07.15

分類デザート

調理時間: 1時間 0分

ID 417327

川津由紀子

おうちごはんのレシピ帳

お友達のお家でとれたブラックベリーをたくさんいただき
すぐに食べられるようにジャムにしました!

甘酸っぱい酸味と鮮やかな赤い色がとても魅力的なジャムです。

海外では種はそのままでジャムにしちゃうことも多いそうですが
固い粒がたくさんあると食べにくそうなので
種をざるでこしてジャムにしましたよ〜。

うちの近所ではお庭でブラックベリーを育てているご家庭をちょこちょこ見かけます。
毎日ちょっとづつ熟すので、
しっかり洗って水気を切ってから冷凍ストックしておいて
ある程度量が貯まってからジャムにしてもいいかもしれません。


    材料

    8人分(110mlの瓶に8個)
    ブラックベリー 1キロ
    砂糖 500g
    300ml
    レモン汁 大さじ3

    作り方

    ポイント

    ●レシピのポイント

    ①ジャム状にとろみがついたか判断するには
    水がたっぷり入ったコップを用意して
    スプーンで少しジャムを落としてみます。
    水に混ざらずにコップの底まで落ちれば
    冷えた時にとろみがついています。

    シロップのようにさっと混ざってしまうならまだ煮詰め方が足りないかもしれません。

    ②煮ているときはサラサラに感じますが冷めるととろみが出ます。
    最初に柔らかくなるまでしっかり煮ること、
    レモン汁を入れることでペクチンの作用がよく働きジャムのとろみがつきます。

    レモン汁を他の果物のジャムより少し多めに入れています。

    ③少ない量で作るときは砂糖は最初の重さの50%を計って量を決めてください。

    砂糖をたくさん使うので減らしたくなりますが
    保存性が高くなるし、少なすぎるととろみがつかず
    長く煮てもシロップ状のままだと思います。

    勇気を持って50%入れてくださいね!


    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. ブラックベリーはたっぷりの水につけてよく洗っておく。
    2. ホーローかステンレスの鍋にブラックベリーと水300mlを入れて中火にかける。あくが出てくるので取りながら15分煮る。
      目安はヘラなどで押してかんたんに実が崩れるくらいまで。
    3. 柔らかくなったらざるに移して種をよける。
      うらごしの要領で果肉もできるだけ果汁のほうに残すと
      ペクチンがたっぷり残ってとろみがつきやすいです。
    4. 取り分けた果汁を鍋に戻し、砂糖とレモン汁を入れてしっかりと溶かしてから中火にかけ煮詰める。
      焦げないように底から混ぜながら煮詰めて完成!
    1 11

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「ジャム 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは