レシピサイトNadia

    うま味ぜんぶ吸い!『あさりと豚肉のビーフン』

    主食

    うま味ぜんぶ吸い!『あさりと豚肉のビーフン』

    お気に入り

    62

    • 投稿日2019/02/08

    • 更新日2019/02/08

    • 調理時間10

    豚とあさりの旨みを全部吸った最高のビーフン。 味濃い目なので、これをおかずにごはんも進みます。 香ばしさもおいしさなので、仕上げに強火でおこげを作ってくださいね。

    材料1人分

    • ビーフン
      70g
    • あさり(砂抜き済)
      ひとつかみ
    • 豚バラ肉
      100g
    • にんにくの芽(またはニラ)
      5本
    • にんにく
      ひとかけ
    • ごま油
      大さじ2杯
    • A
      オイスターソース
      大さじ2杯
    • A
      黒酢
      小さじ1杯
    • A
      砂糖
      小さじ2杯
    • A
      大さじ3杯
    • A
      中国醤油(または醤油)
      小さじ1杯(醤油で代用の時は醤油と砂糖を同量で小1)

    作り方

    ポイント

    中国醤油はとろみがある甘い醤油です。なければ普通の醤油で砂糖をプラスして代用してください。 ふたをして蒸し焼きにするとき、麺が焦げ付きそうだったら少量の水を足してください。

    • 1

      ビーフンは熱湯に8分ほど浸けて戻します。 フライパンにごま油と潰したにんにくを入れて香りを出し、豚バラ肉の色が変わるまで炒めます。

    • 2

      ビーフンを入れて炒め合わせ、A オイスターソース大さじ2杯、黒酢小さじ1杯、砂糖小さじ2杯、水大さじ3杯、中国醤油(または醤油)小さじ1杯を回しかけ、全体を混ぜます。 あさりを散らし、蓋をしてあさりの口が開くまで蒸し焼きにします。【蒸し焼きにするとき、麺が焦げ付きそうだったら少量の水を足してください。 】

    • 3

      仕上げに斜めに切ったにんにくの芽を入れて火力を強め、香ばしく焼き目がついたらできあがりです。

    レシピID

    372083

    「豚肉」の基礎

    「あさり」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    むっちん(横田睦美)
    Artist

    むっちん(横田睦美)

    製菓学校を卒業後、都内のパティスリーに就職。その後、業務用製菓・調理道具店に勤める傍ら料理家のアシスタントを経験。 プロの料理人やパティシエとのやり取りをするうちに、より料理への知識を深める。 食品会社での営業・パティスリー向けのレシピ開発を担当。 𓇼 永遠の東南アジアトラベラー。アジア料理は作るのも食べるのも大好き。手作りの調味料が得意です。 𓇼 「お菓子作りは"理論"と"感覚"」とはいえむずかしく考えず、誰が食べても「シンプルにおいしい!」そんな料理やお菓子を提案しています。 𓇼 2021年5月初の著書となる『極上だれでパパッとごはん』を発売。

    「料理家」という働き方 Artist History