レシピサイトNadia

    寒い夜はちょっとおしゃれに♪『かぶとフランクのフリカッセ』

    汁物

    寒い夜はちょっとおしゃれに♪『かぶとフランクのフリカッセ』

    お気に入り

    134

    • 投稿日2019/02/12

    • 更新日2019/02/12

    • 調理時間15

    旬のかぶときのこをクリームソースで煮込んだフリカッセ。 あらかじめホワイトソースを作れば、なめらかでコクがあるフリカッセが簡単に。

    材料2人分

    • かぶ
      4個
    • ソーセージ
      4本
    • 玉ねぎ
      1/2個
    • まいたけ
      1/2パック
    • 豆乳
      200cc
    • 100cc
    • バター
      大さじ1杯
    • 小麦粉
      大さじ1.5杯
    • 牛乳
      100cc
    • 固形スープの素
      1個
    • オリーブオイル
      大さじ1杯
    • 塩こしょう
      適量

    作り方

    ポイント

    ホワイトソースはしっかりと混ぜてなめらかに仕上げてください。

    • 1

      かぶは皮をむいて4等分のくし形切り、玉ねぎは5mmほどの薄切り。 まいたけはいしづきを取り除いて、食べやすい大きさにほぐしておきます。

    • 2

      フライパンにバターを溶かし小麦粉を入れて炒め、分量の牛乳で溶きのばしてなめらかなホワイトソースをつくります(やや固めの仕上がりです)

    • 3

      別のフライパンにオリーブオイルを入れてソーセージの両面にこんがりと焼き色を付けて取り出します。 まいたけ、玉ねぎ、を入れて塩こしょうをしながら炒めます。かぶと水を入れて弱火で5分ほど煮込みます。

    • 4

      ホワイトソース、固形スープの素、豆乳、ソーセージを入れ、全体が滑らかな状態になったらできあがり。

    レシピID

    372155

    「かぶ」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    「フリカッセ」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    むっちん(横田睦美)
    Artist

    むっちん(横田睦美)

    製菓学校を卒業後、都内のパティスリーに就職。その後、業務用製菓・調理道具店に勤める傍ら料理家のアシスタントを経験。 プロの料理人やパティシエとのやり取りをするうちに、より料理への知識を深める。 食品会社での営業・パティスリー向けのレシピ開発を担当。 𓇼 永遠の東南アジアトラベラー。アジア料理は作るのも食べるのも大好き。手作りの調味料が得意です。 𓇼 「お菓子作りは"理論"と"感覚"」とはいえむずかしく考えず、誰が食べても「シンプルにおいしい!」そんな料理やお菓子を提案しています。 𓇼 2021年5月初の著書となる『極上だれでパパッとごはん』を発売。

    「料理家」という働き方 Artist History