レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

【失敗なし&蒸し器不要】マグとフライパンで♪基本の茶わん蒸し

副菜

【失敗なし&蒸し器不要】マグとフライパンで♪基本の茶わん蒸し
  • 投稿日2019/12/02

  • 調理時間20

蒸し器がなくてもできる、失敗なしの茶わん蒸しのレシピです。フライパンとマグカップだけでできるから、気軽にチャレンジできますよ。 しかも“す”が立たずになめらかでつるっつる♡飲めそうなほどやわらかで、何杯でも食べたくなるおいしさです。とろとろふるんの茶わん蒸しは、子どもにも大人気。マグカップで作れば朝食のワンプレートにもぴったりですよ。 お好みの具材でアレンジして楽しんでくださいね。

材料3人分擦り切りで250㏄のマグに3等分

  • M2個(1個約55g)
  • A
    380㏄
  • A
    白だし
    大さじ2杯
  • A
    醤油
    少々(香りづけ程度)
  • かまぼこ
    薄切り3枚
  • しいたけ
    1個(スライス)
  • みつば
    適量
  • ぎんなん
    6粒(お好みで。加熱済。)

作り方

ポイント

■卵を溶くときはなるべく泡立てないように溶いてください。 ■フライパンのサイズによって一度に蒸せずに続けて蒸すときは、フライパンの湯を捨てて水を入れ替えて蒸してください。 ■みつばは蒸し上がってから添えてもOKです。 ■具材はほかにも、えび、鶏肉などお好みのものでアレンジしてくださいね。 ■白だしがない場合の分量は【出汁380ml、醤油・塩小さじ1/2、酒…大さじ1】です。調味料は目安なので、お好みで加減してください。 ■【卵1個(55g)、水190㏄、白だし大さじ1】この割合さえ覚えておけば、卵の数を増やして量を自由に調整できます。 ■茶こしのように目が細かすぎるもので濾すと、白身が茶こし側に残ってしまい、固まりにくくなる可能性があります。

  • しいたけとかまぼこは3~4ミリ厚にスライスする。

  • 1

    ボウルに卵を割り入れ、溶きほぐしてA 水380㏄、白だし大さじ2杯、醤油少々を混ぜ合わせる。 “す”の原因になるので、あまり泡が立たないように気を付ける。

    工程写真
  • 2

    目の細かいざるで濾し、カラザや泡を取り除く。 このとき、大きめのメジャーカップに入れておくと、次の工程で注ぎやすい。

    工程写真
  • 3

    カップにぎんなん、しいたけ、かまぼこ、みつば、を入れ、②を泡立たないように静かに流し入れる。

    工程写真
  • 4

    フライパンの底に手ぬぐいか綿の布巾を敷き、二重にしたアルミ箔をぴったりとかぶせたマグを静かに置く。 マグの半分の高さまで水を注ぎ入れて中火にかけ、沸騰したら弱火に落としてフタをし、7分加熱。その後火を消してフタをしたまま7分保温。

    工程写真
  • 5

    ぷるんときれいな茶わん蒸しができあがりました! 大切!【沸騰するまでは中火、弱火に落として蓋をして7分、火を消して7分です!】

    工程写真
  • 6

    飲めそうなくらいふるっふるです。 【マグについて】 今回は、すりきりいっぱいで260㏄のマグを使いました。 【大きな器で作る場合】 今回よりも大きな器で作る場合、時間を伸ばして様子を見ながら加熱してください。大きさにもよりますが、9~11分弱火加熱、9~11分保温くらいで固まると思います。 【レンジで作る場合】 ひとつひとつにラップをふんわりとかけ、爪楊枝で5~6か所穴を開ける。500wのレンジで3分ほど加熱し、揺らしてみて様子を見ながら10秒単位で追加熱してください。 熱いので、取り出すときはやけどに注意してください。 ※レンジだと置く場所や機種によって火力が強いので、多少“す”が入る場合もあります。

    工程写真
レシピID

383205

「しいたけ」の基礎

「銀杏」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

茶碗蒸し」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

むっちん(横田睦美)
Artist

むっちん(横田睦美)

製菓学校を卒業後、都内のパティスリーに就職。その後、業務用製菓・調理道具店に勤める傍ら料理家のアシスタントを経験。 プロの料理人やパティシエとのやり取りをするうちに、より料理への知識を深める。 食品会社での営業・パティスリー向けのレシピ開発を担当。 𓇼 永遠の東南アジアトラベラー。アジア料理は作るのも食べるのも大好き。手作りの調味料が得意です。 𓇼 「お菓子作りは"理論"と"感覚"」とはいえむずかしく考えず、誰が食べても「シンプルにおいしい!」そんな料理やお菓子を提案しています。 𓇼 2021年5月初の著書となる『極上だれでパパッとごはん』を発売。

「料理家」という働き方 Artist History