にらニンニクなし!ずっと食べられる。さっぱりしそ餃子

30

2020.05.13

分類主菜

調理時間: 30分

ID 391596

むっちんぷりん

おかわり!が聞ける本格レシピ...♪*゚

にらもにんにくも使わない、におわず安心して食べられる餃子です。大葉はたっぷりと40枚使っています。100枚100円のお買い得パックを使いました。大葉感を出すためには、ぜひ多めの大葉を使ってくださいね。

    材料3人分(餃子の皮普通サイズ50個分)
    豚ひき肉 250g
    大葉 40枚
    長ねぎ 1本
    きゃべつ 1/4個(約180g)(春キャベツ使用。普通のキャベツでも可)
    A
    ごま油 大さじ2
    A
    顆粒鶏ガラスープの素 小さじ1
    A
    おろししょうが 小さじ2(チューブ可)
    塩こしょう 適量
    餃子の皮 50枚(普通サイズ)
    仕上げ用ごま油 適量
    作り方
    Point!
    ■大葉は多めがおすすめです。
    ■きゃべつは春キャベツ1/4を使いました。通常のキャベツより巻きが甘いので軽く、計量したところ170gでした。参考にしてください。
    ■我が家の餃子は野菜の塩もみをしません。塩もみされる方は、キャベツの量を多少増やしたほうがいいかもしれません。。。
    1. きゃべつ、大葉、長ねぎは粗みじんにする。かなり雑で大丈夫です。
    2. ボウルに豚ひき肉、大葉、長ねぎ、きゃべつ、A

      ごま油 大さじ2、顆粒鶏ガラスープの素 小さじ1、おろししょうが 小さじ2

      を入れ、多めの塩こしょうを振り、粘りが出るまでしっかりとこねる。

      できれば氷水を張ったボウルにのせながらこねると、脂が溶け出さずおいしく仕上がります。(こね上りが白っぽくなる)
    3. 餃子の皮に適量ずつ肉だねをのせ、包みます。
      バットなどに移し、ナイフなどで筋を付けて等分してから包むと、皮や肉だねが余ることがありません。
    4. 包み上がりはこんな感じです。

      冷凍する場合はここで冷凍します。
      【パターン①】バットに少し離して並べて冷凍し、完全に固まったらジップロックなどに移す。⇒皮がくっつきにくいが冷凍にスペースを取ります。

      【パターン②】片栗粉を多めに振り、5個並んだ状態でラップに包む。プラの使い捨てお弁当箱的なものに何本か並べて入れて冷凍。⇒皮がくっつきやすいが(片栗粉で改善)、冷凍スペースが省略できる。
    5. 冷たいフライパンに油(分量外/キャノーラや米油大さじ2程度)を敷き、餃子を並べて中火にかける。

      熱湯100㏄程度を注ぎ、蓋をして3~4分蒸し焼きにする。
    6. 水分が少し残る程度でフタを取り、水分を飛ばしながら焼き色を付けていく。

      水分が完全になくなったら仕上げ用ごま油を垂らし、30秒ほど焼いて完成。
    15 425
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「餃子 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。