スペアリブとビーツのトマト煮込み

60

2019.03.30

分類主菜

調理時間: 1時間 0分(浸漬時間を除く)

ID 374108

越智 美恵子

おいしい洋風惣菜レシピ

スペアリブを赤ワインとハーブで下味をつけ、トマトベースにビーツを加えて赤い煮込みにしました。スペアリブは先に丁寧にアクや脂を取りながら赤ワインで煮込むことで、脂っぽさが抜けトロトロになりトマトの酸味とビーツの香りと鮮やかな色でサッパリといただけます。

    材料

    4人分
    スペアリブ 8本
    ビーツ 1個(手のひらに乗る程度のサイズ)
    たまねぎ 1/2個
    セロリ 1/2本
    トマト水煮缶 1缶
    赤ワイン 500ml
    コンソメスープ 250ml
    無塩バター 10g
    ローリエ 2枚
    小さじ1/2
    コショウ 少々

    作り方

    ポイント

    スペアリブを煮込む際に、最初のほうは灰汁と同時に脂がかなり浮き出してきます。これを丁寧に取り除かないと味がぼやけて脂っぽくなります。面倒ですが、最初の5分ほどは丁寧に取っていきましょう。また、ビーツの煮汁を加えるのは、赤の鮮やかな色味を出すためですので、特に入れなくてもかまいません。
    1. スペアリブに軽く塩(分量外)を振り、赤ワインとローリエを入れた保存容器で3時間~一晩漬けておく。
    2. たまねぎとセロリは薄くスライスし弱火の鍋で透明になるまで炒め、下準備で使った赤ワインとローリエを入れ沸騰させ赤ワインから出る灰汁を丁寧に取り除きコンソメスープを加える。スペアリブは、液をふき取り中火のフライパンで表面を焼き固め、鍋に移し弱火で30分スペアリブから出る脂を丁寧に取りながら煮込む。(最初はスペアリブが被るくらいの煮汁がない場合は、赤ワインもしくは水を足す)
    3. ビーツはよく洗い皮ごと、塩と酢を少々(分量外)入れた水で沸騰直前の火加減で20~25分くらい茹でる。竹串がすんなり通るまで茹でたら、ビーツだけ取り出し皮を剥いて小口大に切っておく。
    4. ①の煮汁が3割ほどなくなったらローリエを取り出し、トマト水煮缶とビーツ、ビーツの煮汁 大さじ2程度を加え10~15分ほど煮込む。無塩バター、塩、コショウ、で味をととのえる。
    7 27

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    ※つくメモは順次アプリのみのサービスに移行します。詳しくはこちら。

    お気に入り度

    レシピの関連キーワード Keywords

    トマト煮 ビーツ ヘルシー スペアリブ 赤ワイン 香味野菜

    このレシピをサイトに埋め込む

    「トマト煮 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは