レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

パクチーのフォー風エスニックそうめん

主食

パクチーのフォー風エスニックそうめん
  • 投稿日2015/07/17

  • 調理時間15(もやしのひげ取り時間を除く)

夏の定番麺料理のそうめんを温かく、フォー風のエスニック麺にしました。パクチーの香りとレモンの酸味が食欲をそそります。そうめんはエスニック風味のスープでも美味しいですね。

材料1人分

  • A
    そうめん
    80g(お好きな量をどうぞ!)
  • B
    鶏ささみ
    1本(50〜60gくらい)
  • B
    もやし
    50g
  • B
    パクチー
    適量
  • B
    レモン
    適量
  • C
    2カップ
  • C
    鶏ガラスープの素
    小さじ1/2
  • C
    砂糖
    ひとつまみ
  • C
    ひとつまみ
  • C
    コショウ
    少々

作り方

ポイント

もやしのひげを取ることで、雑味を除き、生でシャキシャキ食べられます。 鶏ささみを茹でる時間を削減したい場合は、ささみをラップで包んでレンジで加熱でも構いません。その場合は、鶏ガラスープの素を気持ち増やしてください。 パクチー好きの方は大量にパクチーを加えて、苦手な方は代わりにねぎを加えてお召し上がりください。

  • もやしのひげを取ります。(ひげ取りの時間を削減した場合は、ひげつきのままさっと下茹でしてください。)

    工程写真
  • 1

    鍋に水2カップ入れ、鶏ささみを火が通るまで茹でます。 茹で汁はスープに使います。 茹で時間を削減したい場合は、ささみをラップで包んでレンジで加熱でも構いません。

  • 2

    茹で上がったら、一口大にほぐしておきます。パクチーとレモンは適当な大きさに切っておいてください。

    工程写真
  • 3

    ささみの茹で汁に、鶏ガラスープの素、ナンプラー、砂糖、塩、コショウを加え、一煮立ちさせます。 ささみをレンジで加熱した場合は、鶏ガラスープのもとを気持ち増やしてもいいと思います。

  • 4

    そうめんを茹でます。 茹で上がったら、冷めないようにぬるま湯、もしくは水で、短時間でさっとゆすぎます。 後で温かいスープをかけるので、少し茹で時間は短めでもいいです。

  • 5

    器にそうめん、もやし、ささみの順にのせていきます。

    工程写真
  • 6

    温かいスープを注ぎ、パクチー、レモンを添えれば完成です。

レシピID

129685

「もやし」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

スパイス太郎
Artist

スパイス太郎

スパイスとハーブはいつもの料理をより美味しく、より香り深く、より彩り鮮やかに変身させてくれます!

プロフィールへ
「料理家」という働き方 Artist History