Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. やみつき♡無限なす【#作り置き #おつまみ #レンジ】

    やみつき♡無限なす【#作り置き #おつまみ #レンジ】 4分前

    101人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 豚バラとじゃがいものバタポン炒め【#作り置き#お弁当】

    Yuuさんがレシピを投稿しました!5分前

  3. なすの甘辛照り焼き【作り置き】

    なすの甘辛照り焼き【作り置き】 8分前

    120人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. 肉も魚もおいしく変身!作り置き『旨にらダレ』

    肉も魚もおいしく変身!作り置き『旨にらダレ』 8分前

    158人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. 豚キャベツの香味だれ【#簡単#包丁不要#万能だれ】

    豚キャベツの香味だれ【#簡単#包丁不要#万能だれ】 8分前

    204人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

鶏手羽元とかぼちゃのほうとう風うどん☆

20

2014.12.27

分類

調理時間: 20分

ID122578

姫ごはん|和田良美

かんたん かわいい 姫ごはん☆

カラダがぽかぽか、ココロはほっこりするうどんになりました(*^-^*)

アイデア料理 うどん 手羽 和風鍋 ヘルシー 鍋もの おふくろの味 シニア

このレシピをサイトに埋め込む

材料(1人分)
うどん 1玉
鶏手羽元 2本
かぼちゃ 80g
かぶ 1/2コ
ねぎ(青い部分) 適量
A
300cc
A
味噌 小さじ2
A
和風だし(顆粒) 小さじ1
A
適量
作り方
Point!
土鍋ひとつで作る簡単レシピ☆ 鶏手羽元と、かぶとかぼちゃを煮込む時に、かぼちゃが煮崩れしそうになったら、一度取り出して最後にもう一度のせて温めてください。
  1. 鶏手羽元は、骨に沿って包丁で切れ目を入れる。
    かぼちゃとかぶは、食べやすい大きさに切る。
  2. 土鍋に水を入れて加熱し、ひと煮立ちしたら、1.の鶏手羽元・かぼちゃ・かぶを入れてひと煮立ちさせ、弱火で10分くらい煮込む。
    (☆かぼちゃは、煮崩れしそうになったら、一度取り出してください。)
  3. 2.の土鍋に、うどんを入れてひと煮立ちさせ、味噌・和風だし(顆粒)を加えて混ぜ、塩で味を整える。
  4. ねぎ(青い部分)を細切りにして、3.にのせて、完成です☆
9 12
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】シトラスを使った美味しいごはんで大切な人と食卓を囲もう!
    シトラスを使った美味しいごはんで大切な人と食卓を囲もう! この特集を読む
  2. PR 【PR】簡単!時短!料理の味方 旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾!
    簡単!時短!料理の味方 旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾! この特集を読む
  3. PR 【PR】「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓
    「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓 この特集を読む
  4. PR 【PR】作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。
    作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。 この特集を読む
  5. PR 【PR】洋風おかずにも!「京風割烹白だし」のレシピ集
    洋風おかずにも!「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  6. PR 【PR】大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集
    大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集 この特集を読む
  7. PR 【PR】春の食材でお弁当を華やかに♪旬のアスパラガスとえびのかき揚げ弁当
    春の食材でお弁当を華やかに♪旬のアスパラガスとえびのかき揚げ弁当 この特集を読む
  8. PR 【PR】スロージューサー1台で食事の幅が広がる!
    スロージューサー1台で食事の幅が広がる! この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

ヘルシー×ラム酒 (14) シニア×アスパラ (9) アイデア料理×白米 (7) うどん×鶏ひき肉 (3) おふくろの味×黒砂糖 (3) 和風鍋×魚介のおかず (3) 手羽×鶏手羽先 (3) 鍋もの×鶏肉 (3)
もっと見る

「ほうとう 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents