〈くらし薬膳〉グラノーラとベリーの簡単チョコバー

150

2020.02.11

分類デザート

調理時間: 2時間 30分

ID 385932

くらし薬膳 竹田あやこ

くらし薬膳料理研究家/国際薬膳調理師

チョコレートやココアに含まれるカカオは、血の滞りを溶かしてめぐらせます。
疲れると食べたくなるチョコレートで、心と体のコリも癒しましょう。

疲れやすく疲労がなかなか回復しない人。眠りが浅くて夢をよく見る人。貧血気味で体がだるくて肩がこる人は気血の不足タイプの肩こりかもしれません。気血を補って血をめぐらせる食べ物がおすすめです。

    材料

    1人分(14cm×11cmのバット1個分 )
    板チョコ 1枚
    A
    グラノーラ 40g
    A
    クランベリー(ドライ) 20g
    A
    ブルーベリー(ドライ) 20g
    バター 5g

    作り方

    ポイント

    バレンタイン用のチョコにする際は、愛情を込めて作って下さいね♬
    1. ボウルに板チョコとバターを入れて60℃くらいの湯銭にかけ、ゴムベラでかき混ぜながらゆっくり溶かす。
      チョコは細かく砕くと早く溶けます。
      また湯銭の温度が高すぎると分離するので注意しましょう。
    2. チョコとバターが溶けてよく混ざったら湯銭からはずし、残りの材料A

      グラノーラ 40g、クランベリー(ドライ) 20g、ブルーベリー(ドライ) 20g

      を加えてよく混ぜ合わせます。バットまたはタッパなどの容器にクッキングシートを敷き、できたチョコを入れ、ゴムベラで押して平らにし、ラップをかけて冷蔵庫で2時間程冷やし固める。
    3. チョコが固まったら取り出して包丁で適当な大きさに切ってできあがり。
    6 67

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    ※つくメモは順次アプリのみのサービスに移行します。詳しくはこちら。

    お気に入り度

    レシピの関連キーワード Keywords

    チョコレート グラノーラ クランベリー チョコレート バレンタイン ブルーベリー

    このレシピをサイトに埋め込む

    「チョコレート 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは