レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

琺瑯バットで!コンビーフとプルーンのテリーヌ

副菜

琺瑯バットで!コンビーフとプルーンのテリーヌ
  • 投稿日2017/08/07

  • 調理時間30(焼成・冷蔵時間を除く)

テリーヌ型はもちろん、レバーも牛肉も使いません。こんなに手軽なのに、とびきり美味しいテリーヌをご紹介します。

材料

  • A
    挽肉
    400g
  • A
    コンビーフ
    100g
  • A
    タマネギ
    1個
  • A
    ニンニク
    2片
  • A
    1個
  • A
    小さじ1
  • A
    ナツメグ
    小さじ1/2
  • プルーン
    12個

作り方

ポイント

プルーンはセミドライタイプを使用しました。ドライフィグやナツメで代用してもOK。ピスタチオやクルミなど、ナッツをプラスするのもオススメです。

  • 今回は琺瑯バット(約20×16×3cm)を型として使用します。 そのままでも問題ありませんが、クッキングシートを敷いておくと取り出しやお掃除が楽になります。

    工程写真
  • 1

    ニンニクはすりおろし、タマネギはみじん切りにして炒めます。 ボウルにA 挽肉400g、コンビーフ100g、タマネギ1個、ニンニク2片、卵1個、塩小さじ1、ナツメグ小さじ1/2をあわせます。 挽肉に粘りが出て、全体が均一になるまで捏ねます。

    工程写真
  • 2

    用意しておいた型に1の半量を入れ、ゴムベラで表面を平らにします。 プルーンの果肉を手で開き、全体に散らすようにのせます。

    工程写真
  • 3

    残りの1を2にのせ、ゴムベラで表面を平らにします。 空洞があるとお肉の旨みがこぼれやすくなるので、隙間を埋めるようにゴムベラでならします。

    工程写真
  • 4

    オーブンを180℃に予熱し、20~30分焼きます。 表面を軽く押し、弾力があるようなら追加焼き。 竹串を刺して、出てくる肉汁が赤くにごっていなければ焼き上がりです。 今回は25分で焼きあがりました。

    工程写真
  • 5

    すぐにカットせず、粗熱をとって肉汁を安定させます。 冷蔵庫で冷やすとカットしやすくなります。 今回はダイズカットし、スタッフドオリーブをのせピンチョスにしました。

    工程写真
レシピID

181775

コメント

送信

関連キーワード

テリーヌ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

加瀬 まなみ
Artist

加瀬 まなみ

埼玉県熊谷市出身。両親在住時スペインにて家庭料理を学び、スペイン料理を中心に料理研究家として活動。メディア・イベント出演、出張シェフ、撮影監修、料理教室、レシピ開発のほか、All Aboutスペイングルメガイド、ippinキュレーターなど執筆活動も行う。 全国タパス選手権 2018年 3位入賞。 著書:フライパンひとつでできる絶品パエリア(TATSUMI MOOK)、5分でできた!シリーズ 全7冊(角川SSC)、2stepレシピお米でつくるたのしいごはん(東京地図出版)、月刊いちばんやさしいスペイン料理(miilマガジン)ほか

「料理家」という働き方 Artist History