チキンとアサリのガンボスープ

45

2015.09.24

分類汁物

調理時間: 45分(下準備時間を除く)

ID 131164

前澤 泰爾

フードコーディネーター/調理師

バーミキュラ鍋を使い、『夏野菜をゴロっと使用した家庭料理』のテーマで、ケイジャン料理の代表格、ガンボスープを無水調理で作りました。
夏野菜のオクラとモロヘイヤをたっぷりと。
ガンボスープはご飯にかけて食べるスタイルが伝統的で、今回は玄米ご飯を合わせてみました。

材料4人分(22cm鍋使用)
鶏むね肉 400g
あさり 300g
オクラ 8~10本
モロヘイヤ 1袋(100g)
A
玉ねぎ 1個
A
セロリ 1本
A
ピーマン 3個
トマト 中2個
オリーブオイル 大さじ2
にんにく 4~5かけ
ローレル 4~5枚
ケイジャンミックススパイス 大さじ1
コンソメ(顆粒) 大さじ1
塩・胡椒 適宜
ご飯(盛付け用) 600g
作り方
Point!
オクラとモロヘイヤでスープにとろみを出しています。鶏肉はもも肉でも良いのですが、むね肉の方が煮込むとほぐれて食べやすく、スープと絡んで味が馴染みます。また、肉類と魚介類を一緒に煮込むと、お互いの出汁で旨味の相乗効果が生まれてスープに深みが出て美味しさ倍増です!!
  1. トマトを湯剥きして、あさりの砂抜きをする。
  2. 鶏むね肉の皮を取り、こぶし大に切り分け、塩、胡椒をふる。A

    玉ねぎ 1個、セロリ 1本、ピーマン 3個

    をそれぞれ1.5cm幅の角切りに、モロヘイヤは2~3cm幅のざく切りにし、オクラのへたを取る。
  3. バーミキュラ鍋にオリーブオイルをひき、にんにくを潰し入れて香りが立つまで弱火で炒める。鶏むね肉を入れて表面に焼き色を付けてから、玉ねぎ、セロリを加えて軽く炒め一旦火を止める。
  4. 鍋底に玉ねぎ、セロリを広げ、その上に鶏むね肉、あさり、トマト(丸ごと)を並べ、鶏むね肉の上にローレルをのせ、モロヘイヤ、オクラ、ピーマンの順に重ね入れ、フタをして弱火で20分加熱する。鶏むね肉を軽く押して形が崩れるくらいが加熱の目安。
  5. ケイジャンミックススパイスとコンソメを加え、トマトを潰しながら全体を軽く混ぜて、フタをして弱火で5分加熱する。
  6. ご飯と共に器に盛る。
5 35
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

つくメモ

<つくメモって?>
あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

お気に入り度

アプリでお気に入りを保存しよう!

アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

Nadia公式アプリをダウンロード

このレシピをサイトに埋め込む

関連コラム article

まずは3ヶ月無料でお試し!

※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

プレミアムサービスとは