秋の味噌煮 東坡肉

60

2015.10.22

分類主菜

調理時間: 1時間 0分

ID 132140

前澤 泰爾

フードコーディネーター/調理師

バーミキュラ鍋を使い『秋の味覚を堪能できる行楽日和レシピ』のテーマで、東坡肉(豚の角煮)を味噌煮込みアレンジで作りました。「秋の味覚=柿、青梗菜」を一緒に炊き込み、豚ばら肉をひと口大にして、お弁当のおかずにも入れやすい一品に。隠し味にはメープルシロップを使い、秋味をいっそう満喫できる東坡肉です。

材料

4人分(4人分/22cm鍋使用)
豚ばら肉ブロック 400g
青梗菜 4株
種なし柿 2個
長ねぎ 1本
五香粉 小さじ1(小さじ1/2×2杯)
A
味噌 大さじ3
A
大さじ3
A
メープルシロップ 大さじ2

作り方

ポイント

豚ばら肉を下茹ですることで余分な脂を落として、長ねぎと五香粉で臭みを抜いています。さらに下茹で後に一度水に潜らせることで、より肉の臭みを抑えます。
柿は煮込みすぎると水分が抜けてスカスカになってしまうので煮込み時間に気配りながら調理するのもポイント。
ひと口大の角煮なので、串に刺してお弁当に入れても食べやすく、お酒のおつまみにも良いですよ!
  1. 青梗菜を縦半分に切り、豚ばら肉を3cm程の角切りにする。鍋にお湯を沸かして、長ねぎ1/2本(青い部分)と五香粉小さじ1/2を入れ、豚ばら肉を加え下茹でをする。ひと煮立ちさせたらザルにあげ、水を張ったボウルにさっと潜らせて水気を切る。
  2. ボウルでA

    味噌 大さじ3、酒 大さじ3、メープルシロップ 大さじ2

    をよく混ぜ合わせ、豚ばら肉を加えて揉み込み、バーミキュラ鍋に入れる。青梗菜を重ね入れ、フタをして弱火で40分加熱する。
  3. 豚ばら肉を加熱している間に、柿の皮をむき、ひと口大に切り、長ねぎ1/2本(白い部分)で白髪ねぎを作る。ねぎの長さを4cmくらいに切り、縦に切り目を入れて中の芯を取り出す。外側だけを重ね、端から極細く切り、水に10分くらいさらしてザルにあげて水気を切る。
  4. 40分加熱後、柿を加えて、さらに弱火で5分加熱する。
  5. 器に盛り、白髪ねぎを添える。
4 9

コメント・感想 Comment

このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

つくメモ

<つくメモって?>
あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

お気に入り度

アプリでお気に入りを保存しよう!

アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

Nadia公式アプリをダウンロード

このレシピをサイトに埋め込む

関連コラム article

まずは3ヶ月無料でお試し!

※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

プレミアムサービスとは