レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

簡単!炊飯器で作る基本のお赤飯

主食

簡単!炊飯器で作る基本のお赤飯
  • 投稿日2018/04/19

  • 調理時間60(浸水時間を除く)

炊飯器で炊くお赤飯!もち米と白米は5:1、もち米だけで炊くよりも適度にもっちり、食べやすいお赤飯になります。

材料3合分

  • ささげ(小豆でも可)
    1/2カップ(約80g)
  • 3カップ(600㏄)
  • A
    もち米
    2.5合
  • A
    白米
    0.5合

作り方

ポイント

炊飯器におこわ用の目盛がない場合は、3合に対してささげのゆで汁を540cc入れましょう。 【ささげとあずきの違い】 ささげの方が皮が硬く、炊き込んでも豆がつぶれにくいのが特徴です。 一方で小豆はに崩れがしやすく柔らかいので、混ぜ込む際に豆がつぶれてしまうことが多いです。 どちらでもきれいな赤色に染まりますが、おめでたい席では割れにくい「ささげ」を使用するのがおすすめです。

  • 1

    ささげ(小豆でも可)はよく洗う。 鍋にささげとたっぷりの水(分量外)を入れ、強火にかける。沸騰したら、ザルにあけてゆで汁を捨てる(ゆでこぼす) もう一度鍋にささげと水(3カップ)を入れて火にかけ、一度煮立ったら、弱火~中火(ふつふつとする程度)におとして約20分少し硬さが残る程度まで煮る。

  • 2

    ささげとゆで汁を分け、それぞれ粗熱を取る。 ※ゆで汁は炊飯時に使用するので捨てない。

  • 3

    A もち米2.5合、白米0.5合を合わせて研ぎ、水気を切って炊飯器の内釜に入れる。 2のゆで汁を【おこわ/赤飯】の目盛りまで入れる。 ゆで汁が足りない場合は水を足す。 軽く混ぜ合わせて冷蔵庫に入れて1時間以上浸水させる。

  • 4

    茹でたささげをのせて、【おこわ/赤飯】モードで炊飯する。 お好みでごま塩をふる。

レシピID

274284

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

赤飯」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

藤原朋未
Artist

藤原朋未

乳幼児食を中心に管理栄養士ならではのレシピ提案やコラム執筆などを行う。 また「離乳食レッスン」を主宰する他、セミナー講師も務める。 自身も2児の母として、離乳食や幼児食に関する情報をブログにて発信中。 管理栄養士  元保育園栄養士 乳幼児食指導士 妊産婦食アドバイザー (株)エミッシュ所属

「料理家」という働き方 Artist History