失敗なし!超簡単『黒酢あんのとろふわ天津飯』

15

2021.05.20

分類主食

調理時間: 15分

ID 399342

ゆうだい

主夫が作る『簡単&本格』ほほえみご飯☻

超絶美味のトロトロふわふわの天津飯をご紹介!

色とりどりの具材は先に炒めることで、卵に余計な火が入ることがなく、トロふわに仕上がってます!

そこに、関西由来の黒酢あんが相まって、食欲をそそること間違いなし!

是非一度お試しください♪

    材料2人分
    300ml
    ダシダ 小さじ2(鶏がらスープの素でも可)
    醤油 小さじ2
    オイスターソース 大さじ1
    紹興酒 小さじ2(なければ料理酒で可)
    黒酢 大さじ1
    鶏油 少々(なければゴマ油)
    A
    片栗粉 大さじ1
    A
    大さじ1
    4個
    B
    玉ねぎ 1/4個
    B
    カニカマ 6本
    B
    人参 10g
    B
    しいたけ 1個
    B
    ニラ 2本
    刻みネギ 適量
    あたたかいご飯 1合半
    作り方
    Point!
    ◎具材を先に炒めることで、トロトロ半熟のままで卵を仕上げることができます!

    ◎料理酒ではなく紹興酒を使ったり、黒酢を使うことでより本格的な中華料理の味に仕上がります。

    ◎鶏油を使うことで、コクと旨味のある天津飯になります。
    1. 小さめの容器にA

      片栗粉 大さじ1、水 大さじ1

      を入れて、水溶き片栗粉を用意しておく。
      B

      玉ねぎ 1/4個、カニカマ 6本、人参 10g、しいたけ 1個、ニラ 2本

      の具材を千切りしておく。
    2. 【黒酢あんの調合】フライパンに紹興酒を入れ、強火でアルコールを飛ばす。その後中火にし、水、ダシダ、醤油、オイスターソース、黒酢の順に入れ、煮立たせる。ひと煮立ちしたら、水溶き片栗粉を加えてとろみを付ける。鶏油があれば鶏油をかけてツヤを出す。
    3. 【具材を炒める】油(分量外)をひいたフライパンにカニカマ、玉ねぎ、にんじん、しいたけの順で強火で炒め、塩コショウ(分量外)をふる。全ての具材に8割程度火が通ったら、ニラを入れて炒める。炒めた具材はタッパーに避けておく。
    4. 【盛り付け(1)】②で炒めた具材と卵2個をボウルに入れ、よく混ぜる。中火で熱したフライパンに油(分量外)をひき、そこに混ぜた具材と卵を入れる。箸でかき混ぜ、7~8割火が通ったらご飯に乗せる。
    5. 【盛り付け(2)】あたたかいご飯の上に具材を乗せたら、①の黒酢あんをかけ、最後に刻みネギを散らす。
    3 134
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「天津飯 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。