レシピサイトNadia
    副菜

    柔らかジューシー鶏胸肉の『絶品サラダチキン』

    • 投稿日2021/04/06

    • 更新日2021/04/06

    • 調理時間10(※漬け置き時間(半日)と低温調理時間(1時間)を除く)

    主夫ゆうだいが100回以上試してできた『サラダチキン』! 低温調理&真空調理で鶏胸肉は驚くほど柔らかく、肉汁がしたたるほどにジューシーな仕上がり♪ 味付けはガーリックとバジルで、旨味と香りが非常に強く、食べ応えのある味です! ダイエットをしたい方や、鶏胸肉の調理に困った方! 是非一度お試しください♪

    材料2人分

    • 鶏胸肉
      200g
    • A
      小さじ1
    • A
      黒コショウ
      小さじ1
    • A
      砂糖
      小さじ1
    • A
      鶏がらスープの素
      小さじ1
    • A
      乾燥バジル
      小さじ1
    • A
      ガーリックパウダー
      小さじ1

    作り方

    ポイント

    今回は、3COINSの真空フリーザーパックセット(500円)を使用しました。真空調理にすると味が染み込みやすく、食材の風味や栄養素を逃さないので美味しく仕上がります。お手頃価格でチャレンジできるので、真空調理初心者さんにもオススメです♪ 調味料を鶏胸肉に揉み込んで半日置き、電気圧力鍋で1時間ほったらかすだけで超簡単に美味しいサラダチキンができあがります。我が家は、前日の夜に仕込んで、翌日圧力調理後、サラダに混ぜたりサンドイッチの具材に使用しています。 鶏胸肉なので、早めに召し上がっていただきたいですが、真空状態のままであれば、冷蔵で2-3日は保存可能です!

    • 鶏胸肉200g…皮を剥ぎ、キッチンペーパーで余分な水分をふき取る。

      工程写真
    • 1

      バットに下準備済みの鶏胸肉を置き、A 塩小さじ1、黒コショウ小さじ1、砂糖小さじ1、鶏がらスープの素小さじ1、乾燥バジル小さじ1、ガーリックパウダー小さじ1を表裏にまぶし手でしっかりもみ込む。

      工程写真
    • 2

      保存袋に入れて空気を抜き、一晩(半日)程度冷蔵庫で寝かせる。我が家では12時間程度寝かせました。 ※今回は3COINSの真空フリーザーパックセット(500円)を使用。真空の袋がない場合は、普通のフリーザーパックで空気をしっかり抜いて使用してください。

      工程写真
    • 3

      ②を63℃のお湯の中へ投入し、蓋をして1時間放置。 ※我が家ではクックフォーミーを使用しています。クックフォーミーには63℃保温機能がついております【マニュアル調理→保温(63℃)】 ※他の調理機器をご使用の際は、温度は60~65℃の間で設定してください(例:炊飯器など)

      工程写真
    • 4

      1時間経過後、真空フリーザーパックを鍋から取り出し、 鶏胸肉を薄く切りお皿に盛りつける。

      工程写真
    レシピID

    410365

    質問

    作ってみた!

    こんな「鶏ハム・サラダチキン」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「鶏むね肉」の基礎

    「鶏肉」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    ゆうだい
    • Artist

    ゆうだい

    料理研究家・僧侶

    料理研究家・僧侶。 大学時代は酵素学や食品衛生学を学び、大手金融機関、大手広告会社を経て、現在は様々な巡りあわせで料理研究家兼僧侶になってます。笑 大正生まれの祖母から令和生まれの娘まで、4世代6人家族。 『簡単でありながら、ワンランク上の本格的な美味さ』にこだわり、調味料や素材の味を活かした料理を研究しています。 また、僧侶ならではの精進料理等も随時ご紹介! 【料理ジャンル】 ・和洋中 ・おもてなしメニュー ・晩酌レシピ ・キャンプ飯 ・簡単お菓子 ・娘の離乳食や取り分けご飯 等など、身近な食材・調理アイテムでなんでも作ります。 業務スーパー・コストコ・カルディなどのおすすめアイテムを駆使した料理もお楽しみに!!

    「料理家」という働き方 Artist History