レシピサイトNadia
    主菜

    【発酵】さっぱりやさしい鮭の塩麹レモン焼き

    • 投稿日2020/05/27

    • 更新日2020/05/27

    • 調理時間15(漬け置き時間除く)

    お気に入り

    113

    行程1の段階で冷凍しても良いです。塩麹の酵素が魚の臭みを抜きふっくらと仕上げてくれます。 冷凍中は酵素はお休みしている状態で、解凍する過程で適切な温度になると再度働き出します。 塩麹とレモンのダブル効果で、生臭さを消しさっぱりと仕上がります。 ほぐしてサンドイッチに挟むのもおすすめ! 私は、食べるときにもさらにレモンをぎゅっと絞っていただきます。 塩鮭風にしたいときは、レモン汁を使わなくても大丈夫です。

    材料2人分

    • 生鮭
      2切れ
    • 塩麹
      大さじ1
    • レモン汁
      大さじ1

    作り方

    ポイント

    塩麹は焦げ付きやすいので、キッチンペーパーできちんとぬぐってから焼いてください。 グリルで焼いている最中も、焦げ付く前にアルミホイルをかぶせましょう。 私は両面焼きで9分焼きますが、5-6分経過したくらいでアルミホイルをかぶせます。

    • 1

      生鮭の水気をふき取り、ビニール袋に塩麹とレモン汁と生鮭を入れて揉みこむ。そのまま冷蔵庫で1時間置く。

      工程写真
    • 2

      袋から鮭を取り出し、キッチンペーパーで表面をさっとぬぐい、グリルで焼く。

    レシピID

    392514

    質問

    作ってみた!

    こんな「鮭」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「レモン」の基礎

    「鮭」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード