レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

まろやかな酸味で食べやすい鯛のエスカベッシュ

主菜

まろやかな酸味で食べやすい鯛のエスカベッシュ
  • 投稿日2021/06/29

  • 調理時間30

西洋風の南蛮漬けともいえる、エスカベッシュ。 出来立ての温かいうちに食べてもいいし、冷蔵庫で味をなじませてからでも美味しいです。 鯛を使いましたが、どんなお魚でも合います。 作り置きやおつまみに最適。

材料作りやすい分量

  • 2切れ
  • 玉ねぎ
    1/2個
  • 黄パプリカ
    1/4個
  • にんにく
    1/2かけ
  • オリーブ油
    大さじ1
  • 大さじ4
  • 砂糖
    小さじ2
  • 少々
  • 小麦粉
    適量
  • 揚げ焼き用油
    適量(大さじ5程度)

作り方

ポイント

出来立てをすぐに食べてもいいし、冷蔵庫で味をなじませても美味しいです。 作り置きなら冷蔵庫で2~3日程度です。 #プロセッコDOC保護協会タイアップ

  • 玉ねぎ、黄パプリカは薄切りにする。

  • 1

    鯛は身の部分に塩(分量外)を振り、15分ほどおいてから水気をキッチンペーパーなどで拭く。食べやすい大きさに切る。

  • 2

    フライパンにオリーブ油とニンニクを入れて弱火にかけ、にんにくのいい香りがしてきたら中火にして玉ねぎを加えて炒める。 玉ねぎがしんなりとしてきたら黄パプリカを加えて火を通し、酢、砂糖、塩少々を入れて混ぜ、ひと煮立ちしたら火を止める。

    工程写真
  • 3

    別のフライパンに揚げ焼き用油を入れて中火にかける。 鯛に小麦粉をまぶして皮目から入れ、パリッと焼き色がついたら裏返し、しっかり火を通す。

    工程写真
  • 4

    保存容器に3の鯛を入れて、2を上からかける。 イタリアンパセリはなくても可。(あると華やかになります。)

    工程写真
レシピID

415695

「にんにく」の基礎

「玉ねぎ」の基礎

「油」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

野島ゆきえ
Artist

野島ゆきえ

フードコーディネーター/飾り巻き寿司1級インストラクター。 3人の男の子のママ。 どのおうちにもある調味料と材料、作りやすいレシピで和食の良さを伝える料理研究家。 食べ盛り、育ち盛りの息子たちの胃袋を満たすレシピを日々考案中! 三男は卵アレルギーがあるため、卵不使用レシピも載せています。 一度にたくさん作れるレシピ、忙しいときに解凍して炒めるだけ、焼くだけでOKの下味冷凍レシピが得意。 お仕事はコラム執筆、雑誌へのレシピ提供、企業向けのレシピ開発、飾り巻き寿司インストラクターとして活動中。 【Blog】http://ameblo.jp/honwakafuwari/ 【Instagram】https://www.instagram.com/yuchan0333/

「料理家」という働き方 Artist History