レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

『オランジェショコラ』♡ショコラティエのオレンジチョコレート

デザート

『オランジェショコラ』♡ショコラティエのオレンジチョコレート
  • 投稿日2017/09/10

  • 調理時間60(※焼き時間の一部を除く。)

このレシピはオレンジスライスの部分から手作りする本格派のレシピです。オシャレなショコラティエの棚には必ず置いてありますよね~(笑)チョコレートを扱うお菓子を作る時は最低でも1時間ゆったり時間を取れる日程で行って下さい。なお、チョコレートの『テンパリング』技法についての詳細説明はここでは省きますのでご了承下さい。

材料※オレンジスライス8枚分のレシピです。

  • オレンジ
    2個
  • チョコレート 
    100g
  • グラニュー糖 
    大さじ6

作り方

ポイント

(※1)チョコレートを湯せんで溶かす際の専門技法として『テンパリング』が挙げられますが、ここでは詳細説明を省いておりますので、ご興味のある方は、私個人のアメーバブログにて説明をしておりますので、下記のリンクにアクセスして下さい。 https://ameblo.jp/nanchatte-celebjuku/entry-12309221519.html

  • ※市販の板型ビターチョコレート2枚で100gになります。 ※このレシピはオーブン用『天板2枚』を使用します。 ①オレンジの下処理をします。 粗塩でこすり洗いをした後に全体に熱湯をかけて表面にワックスを取り除きます。(分量外)その後、大きな輪になるオレンジ(2個)の中心部分のみから各4枚ずつオレンジスライスを切り取ります。厚みは5~7㎜程度になるようにして下さい。   ②使用するオーブン用の天板2枚にオーブンシートを敷いておきます。  

  • 1

    下準備①のオレンジスライスの両面にグラニュー糖をまぶし付け、下準備②の天板に乗せます。

  • 2

    あらかじめ160度に予熱したオーブンに入れて40分焼きます。 (※このままこの天板で焼き続けるとグラニュー糖がカラメルになってしまい、アメ状に固まって取れなくなります!なので、『3』の工程が必要なのです。)

    工程写真
  • 3

    2をいったん取り出して もうひとつの違う天板に今度はひっくり返して乗せて 再度、160度のオーブンで30分焼きます。

    工程写真
  • 4

    オーブンシートを敷いた耐熱性のお皿に乗せて冷まします。

  • 5

    4の下半分の部位にテンパリングして『溶かしたチョコレート』を付けて再び4のお皿に乗せて冷ましてチョコレートが完全に固まったら出来上がりです。

    工程写真
レシピID

190746

コメント

送信

関連キーワード

スイーツ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

豊田 亜紀子
Artist

豊田 亜紀子

家庭料理研究家&クリエイター 料理教室 Pinkish Rose Club 主宰 <フード資格> 野菜ソムリエ アスリートフードマイスター 薬膳アドバイザー スパイス香辛料アドバイザー スパイスインストラクター メディカルハーブカウンセラー ハーブライフインストラクター <その他の資格> パーソナルカラーアナリスト/イメージコンサルタント/ 実用英語検定準1級/日商簿記2級/華道師範 <自己紹介> 日本と世界の家庭料理(アメリカ料理専門)、及び、スパイスとハーブ料理のレシピをご紹介しております。 40~50代の主婦層を中心に支持されている二児の母。 Hiphop・Jazz・R&B・Soul music lover♡ <現在の活動> 大手食品メーカーのスパイスレシピ開発をメインに活動中。 また、カラーイメージコンサルタントとして、色彩を整えることに特化しており、料理の全体構成・企業様のブランディングのイメージメイキング作成のお手伝いを致します。 また、経済、会計等の知識も持ち合わせております。 <注記> 統計を正しく把握するため、自身のブログ及び各サイトにおいてもフォローを『0』数値に設定しており、相互フォローは一切行っておりません。宜しくご了承下さい。

「料理家」という働き方 Artist History