レシピサイトNadia

    | 圧力鍋で簡単 | しっとりやわらか煮豚

    主菜

    | 圧力鍋で簡単 | しっとりやわらか煮豚

    お気に入り

    47

    • 投稿日2022/10/21

    • 調理時間30(圧力鍋の圧が下がる時間は除きます。)

    圧力鍋で作るしっとりと柔らかい煮豚です。 鶏の旨味を入れた煮豚は、市販の鍋のスープの素からヒントを得て、煮豚を煮るときに鶏の茹で汁を煮汁に加えたのがはじまり。鶏の茹で汁はガラスープの素に換えて簡単にしました。冷めても柔らかいのでホームパーティー、宅飲み会などの集まりご飯におすすめです。

    材料作りやすい分量

    • 豚肩ロースかたまり肉
      1kg(たこ糸で巻いたもの)
    • ねぎの青い部分
      1本分
    • 水菜
      1株(約250g)
    • 紫たまねぎ
      1/2個
    • しょうが
      40g
    • にんにく
      30g
    • A
      黒砂糖
      70g
    • A
      100ml
    • A
      しょうゆ
      100ml
    • A
      ガラスープの素(顆粒)
      大さじ 1(化学調味料無添加)
    • A
      400ml

    作り方

    ポイント

    【圧力鍋鍋について】 ・レシピでは、高圧圧力鍋3Lを使用しています。 ・普通圧圧力鍋でも作れるように目安時間をのせてます。 ・高圧とは、圧力が110kpa以上の圧力鍋を指します。 ・普通圧とは、圧力が70kpa~109kpaの圧力鍋を指します。 お手持ちの圧力鍋に添付されている取扱説明書をご覧になりご確認ください。 【煮豚を上手に切るコツ】 ・よく冷ましても柔らかい煮豚なので崩れます。厚めに切ってください。 【煮豚の保存期間】 ・冷蔵庫で3日間保存できます。 ・保存する場合はジッパー付きの保存袋に煮汁と一緒に空気を抜いて冷蔵庫で保存してください。 【冷蔵保存した煮豚を美味しく食べるコツ】 ・冷蔵保存したら、冷蔵からそのまま出し室温に30分くらいおいてから、お召し上がりください。 ・フライパンでさっと焼いても美味しいですよ。 【残った煮汁】 ・冷えると煮こごり風に固まるのですくって使ってください。 ・煮汁を煮詰め焼き鶏のたれに。 ・お好みで、煮汁に八角1個、シナモンスティック1/2本入れ10分ほど煮詰めると油鶏風のスパイシーな甘辛しょうゆ味のたれになり、こんがり焼いた鶏肉や蒸し鶏につけて食べるのも美味しいですよ。 【煮汁の保存期間】 清潔な保存容器に入れて10日間

    • ・しょうがは皮をむき薄切りにする。 ・にんにくは皮をむく。 ・水菜は根元を切り落とし、3cmくらいの長さに切る。 ・紫たまねぎは縦に半分切り、横にして薄切りにする。 ・水菜と紫たまねぎは氷水の入ったボウルに放しパリッとさせから水気を切る。

      工程写真
    • 1

      圧力鍋に豚肩ロースかたまり肉入れ肉がかぶるくらいの水を入れる。落し蓋をし、ふたをして中火にかけ、圧がかかったら弱火で高圧は5分、普通圧は10分煮て火を止める。

      工程写真
    • 2

      圧が下がったら、ふたを開け落し蓋を外し豚肉を取り出し、水で脂と汚れを洗いペーパータオルで水気をとる。圧力鍋もきれいに洗う。(ふたは洗わない)

      工程写真
    • 3

      圧力鍋に豚肉とA 黒砂糖70g、酒100ml、しょうゆ100ml、ガラスープの素(顆粒)大さじ 1、水400mlを入れ、ねぎの青い部分、しょうが、にんにくを入れる。 ねぎの青い部分は長ければ折って入れる。

      工程写真
    • 4

      落し蓋をしふたをして中火にかけ、圧がかかったら弱火にし高圧で5分、普通圧は10分煮て火を止める。

      工程写真
    • 5

      圧が下がったらふたを開け落し蓋をとり、肉を上下を返して落し蓋をしふたをする。 中火にかけ圧がかかったら弱火にし、高圧は5分、普通圧は10分煮て火を止める。

      工程写真
    • 6

      圧が下がったら、ふたを開け落し蓋をとり鍋に浮いている透明な脂を玉じゃくしですくいとる。(こうすると味がすっきりする)粗熱がとれるまでふたを開けたまま冷ます。

      工程写真
    • 7

      小鍋に玉じゃくし2杯分の煮汁を入れ中火で5分煮詰め煮豚のたれを作る。

      工程写真
    • 8

      粗熱がとれたら豚肉を取り出しタコ糸を外しボウルに煮汁と豚肉を入れさます。

    • 9

      ボウルから豚肉を取り出し、1,5cmくらいの厚みに切る。 器に水菜と紫たまねぎをのせ、煮豚を盛りつけて煮詰めたたれをかける。

    レシピID

    444751

    「豚肉」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    森口 ゆり子
    Artist

    森口 ゆり子

    フードコーディネーター/料理家 夫、小学生の息子2人の4人家族。 食べ継がれてきた家庭料理を基本に、食養生の考えを取り入れ、旬の食材や農産物を使った体にやさしく作りやすいレシピを心がけています。 【資格】 FCAJ認定フードコーディネーター3級 食生活アドバイザー 発酵食品ソムリエ

    「料理家」という働き方 Artist History