レシピサイトNadia

    | 旬を味わう |カリッと美味しい!さばの竜田揚げ

    主菜

    | 旬を味わう |カリッと美味しい!さばの竜田揚げ

    お気に入り

    38

    • 投稿日2022/10/26

    • 調理時間20

    息子達の好きな魚料理のひとつの「さばの竜田揚げ」。漬け汁の水分で衣をつけて揚げるので簡単です。揚げ衣はプレーンクラッカーを使っているので冷めてもカリッとしていて美味しいですよ。

    材料4人分

    • さば
      1尾分(三枚おろし)
    • 水菜
      200g
    • 紫玉ねぎ
      1/4個
    • ミニトマト
      6個
    • A
      おろししょうが
      10g
    • A
      日本酒
      大さじ 2
    • A
      しょうゆ
      大さじ 2
    • A
      みりん
      大さじ 2
    • プレーンクラッカー
      8枚
    • 揚げ油
      適量

    作り方

    ポイント

    【揚げるコツ】 ・さばを上下返す時は、フライ返しを使うと衣をはがさずに揚げられます。

    • ・プレーンクラッカーをボウルに入れ、すりこぎなどの棒で細かく砕く。 ・水菜は根元を切り落とし3cmくらいの長さに切り、紫玉ねぎは横にして薄切りにする。 ・切った野菜をボウルに入れ、水に放しシャキッとさせてからザルにあげ水気をきる。

      工程写真
    • 1

      【さばを漬ける】 えらは包丁で切り落とす。 腹骨は指で探りながら骨抜きで抜く。

      工程写真
    • 2

      さばを幅4cmくらいに切る。

      工程写真
    • 3

      ポリ袋にA おろししょうが10g、日本酒大さじ 2、しょうゆ大さじ 2、みりん大さじ 2とさばを入れ、やさしくもみ込み10分漬ける。

      工程写真
    • 4

      【揚げる】 フライパンに鍋底から1cmくらいの揚げ油を入れる。 さばの汁気をとらずに砕いたクラッカーを手で押さえながら手早くまぶす。

      工程写真
    • 5

      フライパンに鍋底から1cmくらいの揚げ油を入れ180℃に熱し皮を下にしてそっと入れる。

      工程写真
    • 6

      さばの回りの色が白く変わったら、上下を返す。

      工程写真
    • 7

      時々返しながらこんがり揚げる。

      工程写真
    • 8

      器にさばを盛りつけ水菜と紫玉ねぎ、ミニトマトを添える。

    レシピID

    445968

    このレシピが入っているArtist献立

    「さば」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    森口 ゆり子
    Artist

    森口 ゆり子

    フードコーディネーター/料理家 夫、小学生の息子2人の4人家族。 食べ継がれてきた家庭料理を基本に、食養生の考えを取り入れ、旬の食材や農産物を使った体にやさしく作りやすいレシピを心がけています。 【資格】 FCAJ認定フードコーディネーター3級 食生活アドバイザー 発酵食品ソムリエ

    「料理家」という働き方 Artist History