大豆の発酵食品テンペを取り入れよう!

テンペとはインドネシアの伝統的な大豆を使った発酵食品です。ゆでた大豆をこうじの一種「テンペ菌」で発酵させています。テンペを食卓に取り入れてますます健康になってしまいましょう♪

キーワード
レシピ 大豆 テンペ ヘルシー 栄養 食物繊維 簡単
この記事をお気に入りに追加

 

大豆を発酵させたテンペ

テンペとはゆでた大豆をハイビスカスの葉の裏に住むテンペ菌により発酵させたもので、インドネシアの伝統的な発酵食品です。なんと400年以上の歴史があります。
インドネシアでは、揚げてから炒め物にしたりするのがポピュラーなので、 一度は食べたことがあるかもしれません。

最近は日本でも、スーパーで見かけるようになってきました。冷凍した状態で販売されているものもあります。 大豆は畑の肉といわれていますが、 特に大豆を発酵しいてるテンペは、栄養素が体に吸収されやすく消化がよいところがすばらしい。
植物性タンパク質、ビタミンB群、リノール酸、食物繊維、 ミネラル、サポニン、イソフラボンなどが豊富に含まれています。
大豆イソフラボンは女性ホルモンのような働きをすると言われています。

発酵食品独特の香りがなく、納豆のような粘りがあるわけでもありません。
ゆでた大豆のかたまりといった感じで、味そのものはシンプルで 大豆の味がします。
発酵のおかげで一つの固まりとなった、大豆ブロックといった感じでしょうか。
くせがなく食べ応えがあるのでお肉の代用として、 さまざまな料理に活用できます。 お弁当のおかずにも大活躍します。
お肉、魚、大豆の日といった感じで、植物性の食事をいただく一日を作ってみるのもいいかもしれませんね^ ^

 

フライパン一つでテンペの照り焼き丼

 

材料(3人分)

・テンペ 2枚

・なたね油 大さじ1と1/2

・キャベツ 1/8(夏はレタスでどうぞ)

・ラディッシュ 2個

・小麦粉 適宜

A 醤油 大さじ1と1/2

A みりん  大さじ1と1/2

A 酒  大さじ1と1/2

A しょうがすりおろし 小さじ2

 

〈下準備〉

・ラディッシュを薄くスライスしておく。

 

〈作り方〉

1 フライパンに少量の水をいれ、キャベツを平らにひき、塩(分量外)を少々ふり蓋をして5分ほど蒸し煮する。取り出したら荒いみじん切りにする。

2 1を蒸している間に、テンペを1センチ幅にカットし、小麦粉をまぶす。

3 フライパンになたね油をいれ中火にし、テンペが両面焼き目がつくまで焼く。

4 Aを混ぜ合わせ、フライパンに入れたれを煮詰めてテンペに絡める。

5 どんぶりにご飯をよそり1のキャベツをひき、テンペを並べ、ラディッシュを飾りつける。

キャベツはたっぷりとのせてお召し上がりください。
テンペはメーカによって固まりが崩れやすいので、小麦粉をまぶしたりしてから焼くとベストです。さらに、たれが絡みやすくなるのでぜひお試しください。
テンペの照り焼きは、パンにはさんで照り焼きバーガーにしたり、お弁当の一品にも便利です。こちらのレシピは下記にも掲載あり(同じ内容です)

https://oceans-nadia.com/user/29651/recipe/133772

くせがなく取り入れやすいテンペをぜひ食卓に取り入れてみてくださいね。

 

このコラムを書いたNadia Artist

うれしごはんフードプランナー

Mayumi Kotsubo
 

http://ceans-nadia.com/user/29651

キーワード
レシピ 大豆 テンペ ヘルシー 栄養 食物繊維 簡単
この記事をお気に入りに追加

おすすめコラム Recommend Column

Nadia編集部おすすめ特集 Feature

    関連コラム Related Column

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。