レシピサイトNadia

    真鯛のアクアパッツァ

    主菜

    真鯛のアクアパッツァ

    お気に入り

    53

    • 投稿日2013/08/30

    • 更新日2013/08/30

    • 調理時間45

    桜の季節が旬の真鯛。 見栄えが良く且つ簡単なので、春のホームパーティーにもどうぞ。

    材料2人分2人分

    • 真鯛
      1匹(350g)
    • あさり
      10コ
    • ミニトマト
      10コ
    • オリーブ(ブラック、グリーン)
      各5コ
    • 白ワイン
      100ml
    • にんにく
      1片
    • 適量
    • 胡椒
      適量
    • オリーブオイル
      適量
    • 適量

    作り方

    ポイント

    *魚をおろす部分をのぞくと、とても簡単な料理です。 時間がないときは処理済みのものを買って作ってみてください。

    • 1

      〈下準備:真鯛をおろす〉 1.調理用はさみでひれを切り落とす。 2.うろこひきでうろこを落とし、一度水で洗う。 3.えらをはさみで切り、腹に切り目を入れて内蔵を取り出し、洗う。

    • 2

      *真鯛の水気をよくふいて、皮目に3本程度切り目を入れる。 両面に塩、胡椒をふる。 *あさりは砂抜きをして、よく洗っておく。 *ミニトマトはヘタをとっておく。

    • 3

      鍋(またはフライパン)にオリーブオイルとにんにくのみじんぎりを熱し、香りがたってきたら真鯛を入れ、両面に焼き色がつくまで焼く。 白ワインを加えて、アルコールが飛んだら、オリーブ(ブラック、グリーン)、あさりを加え、軽く塩、胡椒をふり、水を真鯛が半分程度浸るまで注ぎ入れる。

    • 4

      沸いたらアクをとり、真鯛に火が通るまで煮る。(10分程度) 最後にミニトマトを加え、皮がはじけるくらいまで煮る。

    レシピID

    103515

    コメント

    送信

    関連キーワード

    星野奈々子
    Artist

    星野奈々子

    フードコーディネーター。慶應義塾大学卒業。 日本IBMにてITエンジニアとして働きながら本格的に料理の勉強を始め、退社後にル・コルドン・ブルー代官山校 フランス料理ディプロマを取得。祐成陽子クッキングアートセミナーを卒業し、独立。フレンチから和食、エスニックと幅広いジャンルを得意とし、企業や雑誌のレシピ開発、フードスタイリングを中心に活躍。近著は『スープ・ポタージュ・チャウダーの本』『スープジャーでほめられべんとう』(エイ出版社刊)。

    「料理家」という働き方 Artist History