休日やホームパーティに!真鯛のフィレで簡単アクアパッツァ

15

2021.06.29

分類主菜

調理時間: 15分(あさりの砂抜き時間を除く。)

ID 415611

富岡清美

しあわせイタリアン~食べて美しく健康に~

週末に美味しそうな鯛とあさりを見つけると、たびたび作るアクアパッツァ。
鯛に塩を振ったり、あさりを洗ったり、野菜を切ったり、家族と一緒にワイワイ作れるので、週末のディナーにぴったり!プロセッコを飲みながら、出来上がるのを待つ時間もまたいいですね♪

材料

(作りやすい分量(2~3人分))
真鯛のフィレ 350g
あさり 150g
プチトマト 8個
マッシュルーム 4個
オリーブ(ブラック) 8個
にんにく 1かけ
EX・ヴァージン・オリーブ油 大さじ1
白ワイン 大さじ3
100ml
適量
胡椒 適量
イタリアンパセリ 適量

作り方

ポイント

・あさりの砂抜きは、500mlの水に塩大さじ1(15g)の割合で作った塩水に入れ、一度吐き出した砂をまた吸わないように、ボールにざるを重ねてあさりを入れます。塩水の量はあさりの頭が少しでるくらい。アルミホイルや新聞紙をかぶせて1時間くらい室内に放置し(20℃くらいが適温)、その後はざるにあげ、30分くらい置いて吸ってしまった塩水を吐かせます。

・真鯛に塩をふり、水気をしっかりキッチンペーパーで拭くことで、魚臭さがなくなります。

#プロセッコDOC保護協会タイアップ
公式アプリで献立を作ろう

レシピを自由に組み合わせて
あなただけの献立が作れる!

アプリストアへ

  1. ・あさりを砂抜きしておく。
    ・プチトマト、マッシュルームは半分に切る。
    ・にんにくは、半分にして芯をとり、スライスする。
    ・真鯛のフィレは塩を振って少し置き、キッチンペーパーで水気をふいておく。
  2. フライパンにEX・ヴァージン・オリーブ油とにんにくを入れて弱火にかけ、にんにくの香りをオリーブ油にうつす。
  3. にんにくの香りがしてきたら、真鯛のフィレを入れ、皮目のほうから中火で焼き、焼き色をつける。
  4. 裏返して、身の方も焼く。
  5. あさり、プチトマト、マッシュルーム、オリーブ(ブラック)を入れ、白ワインを加えたら火を強めてアルコール分を飛ばす。
    水を加え、蓋をして、弱めの中火で5分くらい煮込む。
  6. あさりの口が開いて魚に火が通ったら、塩、胡椒で味を調える。
    器に盛り、刻んだイタリアンパセリをのせる。
3 47

コメント・感想 Comment

このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

つくメモ

<つくメモって?>
あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

お気に入り度

このレシピをサイトに埋め込む

関連コラム article

まずは3ヶ月無料でお試し!

※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

プレミアムサービスとは