レシピサイトNadia
    デザート

    キャラメルりんごタルト

    • 投稿日2013/08/30

    • 更新日2013/08/30

    • 調理時間60

    お気に入り

    32

    キャラメリゼしたりんごとアーモンドクリームをのせて焼き上げた定番のりんごのタルトです。18cmタルト型1個分です。

    材料5人分

    • 薄力粉
      160g
    • きび砂糖
      50g
    • 無塩バター
      100g
    • 卵黄
      1個分
    • アーモンドパウダー
      35g
    • 無塩バター
      35g
    • きび砂糖
      25g
    • 卵白
      20g
    • りんご(ふじ)
      1個(350g)
    • 無塩バター
      20g
    • きび砂糖
      30g
    • レモン果汁
      大さじ1
    • レーズン
      30g
    • シナモンシュガー
      小さじ1/2
    • 粉糖
      小さじ1

    作り方

    ポイント

    *フードプロセッサーがある場合、タルト生地は薄力粉、きび砂糖、無塩バターをフードプロセッサーで混ぜてから卵黄を加えて混ぜ、まとめると簡単にできます。 *タルト生地を敷き詰める際、残り生地を使って角を整えると跡がつきにくく綺麗にできます。 *りんごは手に入りやすい「ふじ」を使いました。

    • 1

      タルト生地(材料A) ふるった薄力粉、きび砂糖をボールに入れ、1cm程度の角切りにした無塩バターを加えてカードまたは木べらで切るように混ぜ合わせる。さらさらとした粉状になったら卵黄を加えて混ぜ、ひとつにまとめる。 ラップで包んで冷蔵庫で30分程度寝かせる。

      工程写真
    • 2

      生地を麺棒で型よりも一回り大きくなるまで伸ばし、型に敷き詰める。底面にフォークで穴をあけて予熱したオーブン(180℃)で15分程度焼く。 常温に戻した無塩バター、きび砂糖、アーモンドパウダーを混ぜ合わせる。卵白を加えて泡立て器でよく混ぜる。

      工程写真
    • 3

      りんご(ふじ)は皮を剥いて縦16等分にする。フライパンにきび砂糖を入れて中火にかけ、砂糖が溶けたらバターとレモン果汁を加えて溶かす。 りんごを並べ、弱火〜中火で10分煮る。 少し水分が残っている状態でりんごを取り出し、さっと洗ったレーズンを残った汁で軽く煮て、取り出す。

      工程写真
    • 4

      粗熱をとったタルトの上にアーモンドクリームを塗り、シナモンシュガー、レーズン、りんごの順にのせて予熱したオーブン(180℃)で30分程度焼く。粗熱がとれたら粉糖をふる。

      工程写真
    レシピID

    103634

    質問

    作ってみた!

    • よっぴー
      よっぴー

      2021/11/03 18:16

      材料のAはどこまでになりますでしょうか?宜しければ教えてください。

    関連キーワード

    「タルト」の基礎

    「りんご」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    星野奈々子
    • Artist

    星野奈々子

    フードコーディネーター。慶應義塾大学卒業。 日本IBMにてITエンジニアとして働きながら本格的に料理の勉強を始め、退社後にル・コルドン・ブルー代官山校 フランス料理ディプロマを取得。祐成陽子クッキングアートセミナーを卒業し、独立。フレンチから和食、エスニックと幅広いジャンルを得意とし、企業や雑誌のレシピ開発、フードスタイリングを中心に活躍。近著は『スープ・ポタージュ・チャウダーの本』『スープジャーでほめられべんとう』(エイ出版社刊)。

    「料理家」という働き方 Artist History