Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. むね肉deうま塩チキン【#作り置き #揉んで焼くだけ】

    むね肉deうま塩チキン【#作り置き #揉んで焼くだけ】 3分前

    119人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. ひじきと小松菜の甘辛そぼろ【#作り置き#冷凍保存#お弁当】

    ひじきと小松菜の甘辛そぼろ【#作り置き#冷凍保存#お弁当】 3分前

    133人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. シャキ・シャキ♪キャベツと厚揚げの甘みそ肉そぼろ炒め

    シャキ・シャキ♪キャベツと厚揚げの甘みそ肉そぼろ炒め 3分前

    122人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. 鶏ささみのステックから揚げ★ちょっ甘めのカレー・マヨソース

    鶏ささみのステックから揚げ★ちょっ甘めのカレー・マヨソース 4分前

    214人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. 5分で完成♡旨味たっぷり♡ほうれん草人参のツナ胡麻和え♡

    5分で完成♡旨味たっぷり♡ほうれん草人参のツナ胡麻和え♡ 4分前

    163人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

照りチキたまごパイ

40
パイの
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2016.03.17

分類主食

調理時間: 40分

ID136810

ひえだちひろ(檜枝ちひろ)

おいしい組み合わせ 管理栄養士・フードコーディネーター

さくさくパイに照り焼きソースが染み込んで、じゅわ~っ!旨です。

パイ 鶏肉

このレシピをブログで紹介する

材料2人分
鶏もも、皮つき 300g
薄力粉 適量
A
醤油 大さじ2
A
みりん 大さじ1.5
A
大さじ2
A
砂糖 大さじ1
サラダ油 大さじ1
ゆで卵 1個
冷凍パイシート 1枚
マヨネーズ 適量
作り方
Point!
パイ生地に具材を乗せる作業はクッキングシートを敷いた鉄板の上で行いましょう。時間が経つと生地がグニョグニョになり動かしづらくなります。
  1. ・冷凍パイシートを冷凍庫から出して15分ほど置く。
    ・ゆで卵を作り(ゆで時間:15分)、皮を剥きフォークなどで潰しておく。
    ・【A】を合わせておく。
  2. (照り焼きチキンを作る)
    鶏もも肉を皮目を下にしてまな板に置き、分厚い部分には包丁で切れ目を入れて、全体的に同じ厚さにしておく。
    薄力粉をまぶし、余分な粉は落としておく。
  3. フライパンにサラダ油を熱し、1の鶏もも肉を皮目を下にして焼く。(中火)
    ひっくり返して両面を少し焦げ目が付くまで焼く。
  4. 余分な油をキッチンペーパーで拭き取ってから、合わせておいた【A】を回し入れ、タレを鶏肉によく煮絡める。(10~15分)
    出来上がったら冷まして縦半分、横に8等分にカットしておく。
    タレも使うので小皿などにとっておく。
  5. (パイ生地を作る)
    半解凍されたパイ生地を麺棒で1回りほどの大きさに伸ばし、4等分にカットする。
  6. 4のパイ生地の4辺を少し立て、4角をつまんでしっかりとくっつける。(写真のように)
    潰したゆで卵、照り焼きチキンを乗せていく。
  7. 残しておいた照り焼きのタレとお好みでマヨネーズを乗せる。
    200℃に予熱しておいたオーブンで20~25分焼く。
19 23
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】節約食材のレシピも!「京風割烹白だし」のレシピ集
    節約食材のレシピも!「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  2. PR 【PR】生産者こだわりの季節の野菜がたくさん!大阪北部産野菜の簡単&美味しいレシピ特集
    生産者こだわりの季節の野菜がたくさん!大阪北部産野菜の簡単&美味しいレシピ特集 この特集を読む
  3. PR 【PR】冬のおもてなしを華やかに彩るクリスタルの輝き
    冬のおもてなしを華やかに彩るクリスタルの輝き この特集を読む
  4. PR 【PR】冬におすすめ!体を温める食材とお弁当にぴったりなおかず
    冬におすすめ!体を温める食材とお弁当にぴったりなおかず この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

パイ×野菜 (3) 鶏肉×STAUB (3)
もっと見る

「パイシート 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents