レシピサイトNadia
    • 公開日2017/10/06
    • 更新日2017/10/06

    パーティーにもぴったり♪簡単かわいいハロウィンデコレーション

    もうすぐハロウィン! かわいらしくデコレーションしたハロウィン料理を並べてにぎやかなホームパーティーはいかが? ジャック・オ・ランタンやおばけ、こうもりなどをモチーフにした、子どもたちも喜ぶパーティーメニューをご紹介します。

    このコラムをお気に入りに保存

    5

    気になるコラムを保存して、後で読み返そう!

    パーティーにもぴったり♪簡単かわいいハロウィンデコレーション

     

    とっても簡単!デコフードでハロウィンパーティー♪

    近年、日本でもクリスマスに並ぶ一大イベントとなっているハロウィン。小さな子どもがいるおうちでは、仮装をしたり友達のおうちへお菓子をもらいに行ったりするなどもして、きっと盛り上がることでしょうね! 今回ご紹介するのは、そんなハロウィンの日にぴったりなメニューです。楽しい気分に華を添える、パーティーでも大活躍のメニューやデコレーションテクをどうぞ!

     

    蜘蛛の巣模様のかぼちゃプリンwithおばけマシュマロピック

    かぼちゃプリンに蜘蛛の巣模様のデコレーションでハロウィンらしく。マシュマロはチョコペンを使ってかわいいおばけに変身。出した瞬間に歓声が上ることまちがいなし、なかわいいスイーツです! もしカボチャプリンを作るのが大変なら、市販のプリンを使ってもOKですよ。

    【材料6人分(ココット6個)】

    A かぼちゃ 正味180~200g
    A 牛乳 50cc
    A 卵 2個
    B 砂糖 40g
    牛乳 150cc
    シナモン 適宜
    バニラエッセンス 適宜
    C 砂糖 50g
    C 水 大さじ2
    熱湯 大さじ1
    生クリーム 100cc
    チョコレートソース 適宜
    マシュマロ 6個

    【下準備】

    Cを小鍋で熱して色が付いたら熱湯を加え、カラメルシロップを作り、ココットに流しておく。

    【作り方】

    1.かぼちゃは薄切りにして濡らしたキッチンペーパーで包み、ラップをして電子レンジ600wで4分ほど加熱して柔らかくします。潰してAの牛乳50ccでのばします。

    2.ボウルに卵と砂糖を入れよく混ぜたら、沸騰直前まで熱した牛乳150ccと1を加えて混ぜ、ざるで漉します。

    3.ココットに2を入れて天板に並べます。天板に熱湯を張り、オーブンに入れて170度で30分湯煎焼きにします。焼きあがったら粗熱を取ります。

    4、生クリーム(植物性でも可)をとろりとするくらい泡立てて、プリンの上に流し入れます。チョコレートソースを渦巻き状に垂らします。

    5、真ん中から放射線状に爪楊枝で線を入れます(蜘蛛の巣を意識して!)。

    6、チョコレートでマシュマロにおばけの顔を描いて、細いストローでプリンに刺して完成。

    生クリームはなくても、ハロウィンっぽさを出すことができますよ!

    くわしいレシピはこちら
    ●蜘蛛の巣とおばけのかぼちゃプリン

     

    おやつにも軽食にも☆ゆる~いおばけの餃子の皮のピザ

    餃子の皮を使ったミニピザは、子どもと一緒に作れる人気メニューのひとつ。こちらもハロウィンっぽいデコレーションを楽しんじゃいましょう♪

    とろけたチーズをおばけに見立てたキュートなピザに、子どもたちはきっと大興奮! おやつや軽食にぴったりですよ。

    【材料3人分(6枚)】

    餃子の皮 6枚
    ピザソース 適宜
    玉ねぎ、ピーマン、ウィンナー 適宜
    モッツァレラチーズ(チェリータイプ) 6個
    黒ゴマ、水溶きココア 適宜

    【作り方】

    1.餃子の皮にピザソースを塗り、薄切りにした野菜やウィンナーをのせ、モッツァレラチーズを少しちぎって乗せます。おばけを意識して、ひとつは大きめにちぎります。

    2.1をトースターに入れて5~7分ほど焼きます。大きなチーズが溶けたところに、黒ゴマで目を、水溶きココアで口を入れておばけにします。

    くわしいレシピはこちら
    ●モッツァおばけの餃子の皮ピザ

     

    【おまけ】ジャック・オ・ランタンに見立てたジュースもいかが?

    透明のプラスチックコップに折り紙を切り抜いた顔を貼り付けて、オレンジジュースを注ぐと、ジャック・オ・ランタンの顔が浮かび上がります!

    ハロウィンのデザインの紙コップもかわいいですが、手作りするとオリジナリティが出ますね。余ったコップはハロウィン以外にも使えるのでオススメです。

    市販のご馳走も素敵ですが、今回ご紹介したレシピやデコレーションならおうちで簡単にできます。今年はぜひ手作りハロウィンパーティーを楽しんでみてくださいね!




    こちらの記事もチェックしてみてくださいね。
    ・レシピから飾りつけまで!絶対盛り上がるハロウィンパーティーアイデアまとめ
    ・【かぼちゃ・オバケ・蜘蛛!】ハロウィンモチーフ料理まとめ
    ・初心者OK!今からでも間に合う!ハロウィンに作りたい簡単スイーツまとめ

    編集協力:糸井朱里

    キーワード

    このコラムをお気に入りに保存

    5

    気になるコラムを保存して、後で読み返そう!

    SNSでシェアしよう

    Nadia編集部おすすめコラム

    関連コラム

    「プリン」の基礎

    このコラムを書いたArtist

    たーちゃん
    • Artist

    たーちゃん

    7歳と9歳の姉妹のママです。上の子が極度の偏食だったことをきっかけに、こどもが野菜を食べ易く、をテーマにレシピを考えています。instaglam(tar_chi)ではふんわりした気持ちになるようなキャラパン、デコフードを中心にUPしています。

    にゃでぃあのおすすめ!
    「料理家」という働き方 Artist History