ぶりのトマトすき焼き

30

2019.01.27

分類主菜

調理時間: 30分

ID 371344

橋本登志子

登志子のキッチン

冬のお鍋バリエーションに加えてほしい一品です。
たまねぎとトマトで作っておいたお鍋に、食べる分だけ「ぶり」と菜の花を加えます。しっとりしたぶりとしゃっきりした菜の花のコントラストがうれしいです。
〆は、できれば生パスタを!

    材料

    4人分
    ぶり(切り身) 3切り身
    A
    オリーブオイル 大さじ2
    A
    にんにく(みじん切り) 小さじ1
    たまねぎ 3個
    B
    トマト 3個
    B
    アンチョビ 2きれ
    B
    トマト缶(ダイス) 1缶
    B
    すき焼きのたれ 50cc
    菜の花 1束
    パスタ 適量

    作り方

    ポイント

    ぶりは、あらかじめ軽く焼いておいて
    食べる分だけ鍋に入れると、ふんわり柔らかい食感が保てます。
    ちょっと一手間ですが、1で焼いておいてください。
    1. ぶりの切り身は、一口大に切り軽く塩こしょうする。
      小麦粉(分量外)をまぶしつけておく。
      たまねぎは、皮をむいて1cmの輪切りにする。
      トマトは、1/6のくし切りにする。
      菜の花は、さっとゆでて水にさらし3cm長さに切る。
    2. フライパンにA

      オリーブオイル 大さじ2、にんにく(みじん切り) 小さじ1

      を入れて、弱火で熱する。
      にんにくの香りが立ってきたら、
      ぶりの切り身を入れて、表面の色が変わるまで加熱する。
      いったん、お皿に取り置く。
    3. フライパンに、オリーブオイル大さじ1(分量外)を足して、
      たまねぎと塩小さじ1/2(分量外)を入れて、弱火でじっくりと炒める。
      たまねぎがしんなりとしてきたらB

      トマト 3個、アンチョビ 2きれ、トマト缶(ダイス) 1缶、すき焼きのたれ 50cc

      を加え、
      弱火でふたをして10分煮込む。
      ここまで、キッチンで仕込んでおく。
    4. 1のぶりとゆでた菜の花。
    5. 食卓へ鍋を持ち出し、カセットコンロなどで温める。
      食べる分のぶりと菜の花を加えて
      温まったら、トマトの汁ごと小鉢にとっていただく。
    6. 〆には、パスタを入れる。
      (太めのフェトチーネがおすすめ。ソースが、パスタによくからむ)
    5 30

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「すき焼き 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。