バターの三つの役割は・・・スナップえんどうのエチュベ

5

2021.05.06

分類副菜

調理時間: 5分

ID 411830

aki

bonbonTable

バターは入れるタイミングで役割が違ってきます。3回に分けて入れることで最初は油として、二回目は水分として、そして最後はバターの香りを食材にまとわせて。これはエチュベと言う春野菜によく使われる調理法。野菜の水分を閉じ込めつつ加熱するので春野菜の色や風味をそのままに。シンプルだけど短時間の中で丁寧に仕上げた春のごちそうです。ぷっくりとして歯ごたえのよいスナップえんどう。豆独特の青臭さも少なくて食べやすいですね。お酒のおつまみにもメインの付け合せにも(*^-^*)

    材料2人分
    スナップえんどう 10本位
    バター 10g
    1つまみ
    大さじ1
    作り方
    Point!
    スナップエンドウは店頭で少し乾燥していることが多いので、筋をとってから水に浸すことでぷっくりと水分を取り戻してみずみずしく仕上がります。さやを開いて加熱すると1〜2分で出来上がります。
    1. スナップえんどうは筋を取り、水につけておく。
      バターは3等分に切り分けておく。
    2. 小鍋に弱火にかけてバター1/3を溶かし、スナップえんどうと水を入れる。
    3. 全体にバターを纏わせたら、次の1/3のバターと塩を加え程よい硬さを残した状態になるまで2分ほど加熱する。
      最後の1/3のバターを加えひと混ぜしたらすぐに火から下ろして器に盛り付ける。
    0 42
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「野菜のおかず 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。