レシピサイトNadia

    小梅のカリカリ漬け(カリカリ梅)

    副菜

    小梅のカリカリ漬け(カリカリ梅)

    お気に入り

    120

    • 投稿日2019/06/02

    • 更新日2019/06/02

    • 調理時間20(浸水時間、漬け込む時間をのぞく)

    青梅の小梅を使ったカリカリ梅の作り方です。 一般的な梅干しよりもとっても手軽に作れるのでおすすめ。卵の殻を使うのがカリカリに仕上げるポイントです。

    材料作りやすい量

    • 小梅(青梅)
      500g
    • 粗塩
      60g
    • ホワイトリカー
      大さじ2
    • 卵の殻
      1個分

    作り方

    ポイント

    梅は出回る時期が短いので、見かけたら仕込みましょう。

    • 小梅(青梅)は傷があるものは除き、水洗いしてたっぷりの水に1時間漬け、アク抜きをする。

      工程写真
    • 1

      卵の殻はよく洗い、薄皮を取り除いて1時間以上天日に干す。砕いてお茶用のパックにいれる。

      工程写真
    • 2

      梅はざるにあげ、ひとつずつ丁寧に水気を拭き取り、竹串でなり口を取る。

      工程写真
    • 3

      ジッパー付き保存袋に青梅、粗塩を順に入れる。途中卵の殻を加える。

      工程写真
    • 4

      ホワイトリカーを加えて全体をなじませバットに挟み、1kgの重石をする。 (※重石は1kgの塩袋やペットボトル500mlを2本などを使うと便利です。)

      工程写真
    • 5

      1日1回、塩が全体にいきわたるように袋を揉んで全体をなじませる。2〜3日で梅酢があがってきたら冷蔵庫に入れる。 仕込み始めから、1週間後から食べごろ。冷蔵で一年程度保存可能。

      工程写真
    レシピID

    375833

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    「梅干し」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    榎本 美沙
    Artist

    榎本 美沙

    *** ・レシピはこちらに移行しています。 http://www.futari-gohan.jp ・プロフィール、実績はこちらをご参照くださいませ。 https://www.futari-gohan.jp/media/ ・お仕事のご依頼はこちらからお願いいたします。 https://www.futari-gohan.jp/contact/ ***

    「料理家」という働き方 Artist History