レシピサイトNadia
    副菜

    ハナビラ茸と菜の花の卵炒め

    • 投稿日2024/04/04

    • 更新日2024/04/05

    • 調理時間15

    • カロリー(1人分)-

    • 総費用目安-

    • 冷蔵保存1

    • 冷凍保存-

    !表示はすべて目安です。詳しくはこちら

    きのこのシャキシャキ感を味わえる炒め物。 菜の花の緑と卵の黄色が鮮やかです。 ハナビラ茸の代わりに生キクラゲやエリンギ、えのきなどでもおいしくいただけます。

    材料2人分

    • ハナビラ茸
      100g
    • 菜の花
      50g
    • ニンニク
      1片
    • 1個
    • ごま油
      大さじ
    • ひとつまみ
    • 本みりん
      大さじ1
    • 醤油
      小さじ1

    作り方

    ポイント

    卵を先に炒めてから戻し入れることで、ふんわり食感が味わえます。

    • 1

      鍋にたっぷりの湯を沸かし、沸騰したら塩を入れる。再沸騰したら菜の花を入れ、再び沸騰したら裏返し、ざるにあげる。

    • 2

      ボウルに冷水を入れて2ー3分浸し、ザルにあげて水気をしぼる。一口大に切る。

    • 3

      ハナビラ茸は石づきを除いて小房に分ける。ニンニクは粗みじん切りにする。

    • 4

      ボウルに塩、本みりん、卵を入れてよく混ぜる。

    • 5

      フライパンを熱してごま油を入れ。4を加えて素早く混ぜながら半熟になったら器に取り出す。

    • 6

      同フライパンにニンニク、ハナビラ茸を入れてハナビラ茸に火が通るまで炒める。醤油を加え、5を加えて炒め合わせる。

    レシピID

    480799

    質問

    作ってみた!

    こんな「卵炒め」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「きのこ」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    fujinoniji 越野美樹
    • Artist

    fujinoniji 越野美樹

    調理師•やさい料理家

    • 調理師

    1歳より新宿育ち。 大手証券会社就職後、編集プロダクション・出版社勤務、湘南で約20年の惣菜店経営と料理教室講師を経て、2016年より中山間地の田舎暮らし。 フルタイム勤務をしながら、副業でライターを楽しむシングルマザー。 不器用ながら、食べたいものはなんでも手作りがモットー。 火加減や調理法、組み合わせを工夫して、日本の伝統食材や野菜のおいしさを引き出す料理が得意。 お腹いっぱい食べても元気に過ごせて、家族も喜ぶ料理を作り続けている。 生み出したレシピは700を超える。   料理講師を経て、現在は保育園で事務仕事をしながら副業でライターを楽しんでいる。 簡単!時短!野菜のおいしい食べ方など、講談社コクリコほか複数社でWEB投稿。 調理師。弁当歴14年。 フルタイムでも作れる、野菜料理の魅力とおいしさを、日本の次世代に広めたい。

    「料理家」という働き方 Artist History