レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

おせちには、縁起物の竜眼で。

主菜

おせちには、縁起物の竜眼で。
  • 投稿日2020/12/27

  • 調理時間15(うずらの卵をの茹でる時間を除く。)

故郷長崎では、竜眼は、おせち料理には欠かせないものです。竜は縁起物とされ、竜眼は竜の眼を見立てた蒲鉾なのです。 うずらの卵と鶏ささみ肉を使って、簡単に作れるようにしています。 おせち料理に限らず、お弁当のおかずや、フィンガーフードとしてもいいです。

材料4人分

  • 鶏ささみ
    4枚
  • うずらの卵
    8個
  • 焼きのり
    1枚
  • 小麦粉
    適量
  • サラダ油
    適量
  • 醤油
    適量

作り方

ポイント

鶏ささみは、なるべく広がるようにしてください。うずらの卵を横に配置し、真ん中切るように、 気を付けて切ってください。 おせち料理の味付けが濃いと思いますので、あえて、さっと醤油を絡ませて薄い味付けにしています。

  • うずらの卵は茹でて殻をむき、水気をふき取る。焼きのりは4等分にする。

  • 1

    鶏ささみは筋を取り、観音開きにしてラップにはさみ綿棒などで叩いて広げる。

  • 2

    鶏ささみ、焼きのり、うずらの卵(2個)の順にのせ、きっちりと巻いて、小麦粉を薄くまぶす。

  • 3

    多めサラダ油で転がしながら焼き揚げする。醤油を絡めて、4つに切る。

レシピID

403776

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

おせち料理」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

川端寿美香
Artist

川端寿美香

日本野菜ソムリエ認定料理教室「Maman's Dream」主宰 美養食研究家 野菜ソムリエ ベジフルビューティセルフアドバイザー アンチエイジングプランナー お魚かたりべ(水産庁長官任命) 食育仕事人(近畿農政局認定) 食品衛生責任者 ルクルーゼアンバサダー 自宅や外部教室で野菜と魚の料理教室、魚さばき方教室を開催しております。 食育や魚食普及、美と健康、アンチエイジングなどの食生活、料理方法などを含めたセミナー講師としても活動しています。

「料理家」という働き方 Artist History