Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 簡単!鶏もも肉と山盛りきのこのバタぽん炒め(ダイエットにも)

    簡単!鶏もも肉と山盛りきのこのバタぽん炒め(ダイエットにも) 1分前

    139人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 大根のうま塩♡ナムル風サラダ【#ポリ袋 #大量消費】

    大根のうま塩♡ナムル風サラダ【#ポリ袋 #大量消費】 4分前

    186人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. ☆ネギ塩ダレとカリカリチキン☆

    ☆ネギ塩ダレとカリカリチキン☆ 33分前

    130人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. むね肉1つで絶品中華!柔らか鶏胸肉の怪味ソース炒め

    むね肉1つで絶品中華!柔らか鶏胸肉の怪味ソース炒め 42分前

    kanajiro さん。初めまして🍀見て下さって、参考にしようと思って下さってありがとうございます。半量で作った事が無いので確実なお返事が出来ないのが申し訳無いのですが、豆板醤や辣油などの辛み調味料以外は半量で、辛さはお好みで調整して作って頂けると嬉しいです。コメント頂けて本当に嬉しかったです!ありがとうございましたm(_ _)m美味しく出来上がりますように🍀

  5. とろとろ大根のうま塩煮【#作り置き #煮るだけ #やみつき】

    とろとろ大根のうま塩煮【#作り置き #煮るだけ #やみつき】 50分前

    トロトロ大根(≧∇≦)今まで作った事ない感じのレシピにワクワクしながら作りまた♪染み染みで美味しいですね!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

すだち仕立てさんまの洋風棒寿司

15
寿司の
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2013.10.01

分類主食

調理時間: 15分

ID109947

西山京子/ちょりママ

ちょりママのレシピルーム

すだちが香るラップでつくる簡単棒寿司です。
酢飯ではなく、
すだち果汁を合わせたごはんで仕上げました。
旬のさんまと洋風のコラボレーション。
ついつい手が伸びる旬の美味しさです♪

寿司 おもてなし さんま ヘルシー パーティー シニア すし すだち アイデア料理

このレシピをブログで紹介する

材料(4本分)
さんま(調理済) 2尾
すだち 適量
ミニトマト 4個
オニオンスライス 20g
小さじ1/3
ブラックペッパー 少々
薄力粉、オリーブオイル 各適量
A)ごはん 320g
A)ドライバジル 小さじ1/2
A)塩 小さじ1/3~
A)すだち果汁 2個分
A)こしょう 少々
作り方
Point!
さんまは三枚におろしたものを使います。 さんまにふるブラックペッパーは多めにすると洋風感がアップします。
  1. さんまに塩、ブラックペッパーをふり、5分ほどおく。
  2. Aを合わせて味を調える。
    すだちの皮をすりおろしたものを少々加え、香りをさらにつける。
  3. さんまに薄力粉をまぶし、オリーブオイルで皮の面から入れて両面こんがりと焼く。
    バットに取り出し、すだちの果汁をかける。
  4. ラップを広げ、【2】のごはんをさんまの長さに合わせて縦長におき、オニオンスライス、薄切りしたミニトマト、さんまを順でのせ、飾り用にすだちのスライスをのせてラップで巻く。
11 18
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】スイーツを作って適度に糖を摂る
    スイーツを作って適度に糖を摂る"適糖生活"を実践しよう この特集を読む
  2. PR 【PR】スクエアプレートでモダンな食卓を演出
    スクエアプレートでモダンな食卓を演出 この特集を読む
  3. PR 【PR】寒い日にぴったり!体が温まる具だくさんスープジャー弁当の作り方
    寒い日にぴったり!体が温まる具だくさんスープジャー弁当の作り方 この特集を読む
  4. PR 【PR】和洋中に使いやすい海の幸、北海道ほたてレシピ集!
    和洋中に使いやすい海の幸、北海道ほたてレシピ集! この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

ヘルシー×遠足 (13) おもてなし×ナス (12) シニア×無調整豆乳 (9) アイデア料理×シャーベット (6) さんま×黒酢 (3) すし×鶏胸肉 (3) すだち×魚介料理 (3) パーティー×麺 (3) 寿司×菜の花 (3)
もっと見る

「寿司 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents