さけとオクラのあんかけ卵丼

15

2021.02.15

分類主食

調理時間: 15分

ID 404469

もりもと夫婦

もりもと夫婦の幸せおうちごはん

もりもと夫婦の大人気レシピ、卵丼シリーズです♪
さけ缶には動脈硬化予防等に効果が期待できるEPA、DHAが豊富に含まれています。
煮汁も全て使うことにより、余すことなく全て摂取できます。
またオクラに含まれるムチンにはたんぱく質の消化を助ける働きがあります。胃腸が弱りがちな夏にはたっぷり摂りたい食材です。

材料2人分
温かいご飯 2膳(300g)
4個
あけぼのさけ 1缶(90g)
オクラ 1袋(7~8本)
A
200ml
A
めんつゆ 50ml(3倍濃縮)
柚子胡椒 小さじ1/2
水溶き片栗粉 適量
適量
こしょう 適量
作り方
Point!
さけの身は大きめに崩したほうが食べごたえがアップします。
卵は半熟がおすすめです。火を止めても余熱でどんどん固まるので、卵を焼く前にご飯の準備をしてくださいね。

-------------------
1人前あたり
エネルギー : 680kcal
食塩相当量 : 3.4g
-------------------
#マルハニチロタイアップ
  1. オクラは、まな板の上にのせ、塩 適量(分量外)をまぶして両手で軽く転がして板ずりをする。さっと水で洗い流したら、ヘタとガクを切り落とし、5mm厚さに切る。
  2. 鍋にA

    水 200ml、めんつゆ 50ml

    を沸かし、沸騰したらあけぼのさけとオクラを加えて、菜箸などでさけを少々崩したら中火で2分煮る。柚子胡椒を加え、水溶き片栗粉でとろみをつける。
  3. 器に温かいご飯をよそう。
    ボウルに卵を割り入れ、塩、こしょうをふって混ぜ合わせる。テフロン加工のフライパンを強火で熱し、卵液を一気に流し手早く混ぜる。半分ほど固まったら火を止め、スプーンなどでご飯の上にのせる。その上から2のあんをかける。
5 57
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

つくメモ

<つくメモって?>
あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

お気に入り度

アプリでお気に入りを保存しよう!

アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

Nadia公式アプリをダウンロード

このレシピをサイトに埋め込む

関連コラム article

まずは3ヶ月無料でお試し!

※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

プレミアムサービスとは