レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

ラムレーズンの生八つ橋

デザート

ラムレーズンの生八つ橋
  • 投稿日2019/03/18

  • 調理時間10

ラムレーズンを混ぜ込んだ白あんをたっぷり挟んだ大人味の生八つ橋です。 生地にはココアパウダーを混ぜ込みました。

材料3人分作りやすい分量

  • 白玉粉
    30g
  • 砂糖
    50g
  • 70ml
  • 上新粉
    30g
  • ココアパウダー
    3g
  • ラムレーズン
    15g
  • 白こしあん
    50g
  • きな粉
    適量

作り方

ポイント

生地を伸ばすときはオーブンシートの上で作業すると生地がくっつかないので、やりやすいです。 きな粉の量はうっすらとつく程度でOKです。

  • ココアパウダーは茶こしでふるっておく。 ラムレーズンは汁気を切る。

  • 1

    耐熱ボウルに白玉粉と砂糖を入れて、木べらで軽く混ぜる。 水を少しずつ加えてなめらかになるまで混ぜ合わせる。

  • 2

    上新粉とココアパウダーを加えて混ぜ合わせる。 なめらかになれば、ふんわりとラップをかけて電子レンジ600wで1分半加熱する。 一度取り出して、水で濡らした木べらでよく混ぜ合わせる。

  • 3

    生地の状態が均一になれば、再びラップをかけて電子レンジ600Wで1分加熱する。 水で濡らした木べらで混ぜ合わせる。

  • 4

    オーブンシートの上にきな粉を適量ふり、3を乗せる。 上側にもきな粉をまぶして、綿棒で16×24cmにのばす。 包丁で8㎝角に6枚切り分ける。

  • 5

    白こしあんと汁気を切ったラムレーズンを混ぜ合わせて6等分に分けて、4にのせる。 三角になるように半分に折りたためば出来上がり。

レシピID

373564

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

松井さゆり
Artist

松井さゆり

フードコーディネーター いつもの食卓に+Oneのアイデアを!料理の基本を大切に。添加物はなるべく使わない身体にやさしい食事がモットー。旬の野菜をたっぷり使用した毎日のごはんやおうちで簡単に作れるスイーツレシピをご紹介しています。 ◆レシピ開発 ◆コラム執筆 ◆フードスタイリング ◆料理教室 ♦経歴♦ 大阪出身 レコールバンタンフードコーディネーターコース卒業 *イタリアンレストランにてキッチンスタッフ・ホールスタッフとして勤務 *フードコーディネーター事務所に勤務・企業様のメニュー考案、撮影などに携わる *料理教室講師 ♦資格♦ *FCAJフードコーディネーター2級(食の商品開発) *だしソムリエ *発酵食エキスパート *jr野菜ソムリエ *JSAアイシングクッキー認定講師 *食品衛生責任者 ◆受賞歴◆ *2018年 Nadia【コラム賞】受賞 *2019年 レシピブログ「フーディストアワード2019」ホットケーキミックス部門【レシピ賞】受賞 *2020年 E・レシピ【秋のキノコレシピコンテスト】優秀賞受賞

「料理家」という働き方 Artist History