レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

お豆腐入り米粉スコーン☆バター不使用&冷めてもサクサク♬

デザート

お豆腐入り米粉スコーン☆バター不使用&冷めてもサクサク♬
  • 投稿日2021/04/19

  • 調理時間30

お気に入りに追加

321

米粉のスコーンはどうしても 冷めた時に固くなりやすい。 そこで、水分を豆腐にかえて作ってみました。 (豆腐の水切りは不要です) 豆腐を加えると、 冷めたときにも程よくふんわり感があり サクサクっとした表面と中のふんわり感の両方が楽しめます。 豆腐と米粉で優しい甘みになり お砂糖を控えめに作っても 美味しくできますよ。

材料4人分約8~10個分

  • 1個
  • 油(米油または太白胡麻油)
    35g
  • A
    米粉
    200g
  • A
    ベーキングパウダー
    5g
  • A
    砂糖
    15~20g
  • B
    豆腐(絹ごし)
    60g
  • B
    少々

作り方

ポイント

卵と油をよく混ぜて乳化させてから粉と合わせると、きれいにポロポロになり生地が作りやすくなります。 米粉の種類や豆腐の水分量によって、生地がまとまりにくかったり、べたつくことがあります。 その場合は、 まとまりにくい場合→豆腐を少しずつ追加して程よい固さの生地になるよう調節する。 べたつく場合→米粉を少し追加して生地がちょうどよい固さになるよう調節する。 米粉は膨らまないので、型抜きした大きさが出来上がりのサイズになるとイメージして作ってください。

  • オーブンを190度に予熱しておく。

  • 1

    卵に油(米油または太白胡麻油)を少しずつ加えて泡立て器でよく混ぜ合わせる。 マヨネーズを作るようなイメージでしっかり混ぜ合わせるとクリーミーな卵液になってきます。 この卵液を少量取り分けておく(焼く時に表面に薄くぬります)

    工程写真
  • 2

    A 米粉200g、ベーキングパウダー5g、砂糖15~20gをよく混ぜ合わせ、①の卵液を少しずつ加えてポロポロの生地にする。

    工程写真
  • 3

    ポロポロになった生地にB 豆腐(絹ごし)60g、塩少々を加えて混ぜ合わせ生地をひとつにまとめる。

    工程写真
  • 4

    お好きな型で型抜きして天板に並べ、取り分けておいた卵液を薄く表面にぬり、190度に予熱したオーブンで約20分焼く。

    工程写真
レシピID

411134

「豆腐」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

スコーン」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

金子美和(さとみわ)
Artist

金子美和(さとみわ)

2児の母。 「美味しく食べて健康に過ごす」をモットーに 毎日続けられる簡単で体に優しいお料理やスイーツ作りを考案しています。 きっかけは、食生活を変えたことで、自分をはじめ家族の体質が改善したこと。 自分と子供のアトピーや花粉症などのアレルギー症状が以前よりも軽くなり 風邪をひきやすかった子供や旦那さんも 今ではほとんど風邪をひかなくなりました。 高血圧な旦那さんのために、減塩でも美味しく食べれる料理を作り 私は歳を重ねるたびに感じるお肌の老化や疲労、ストレスなどを少しでも抑えたくて、 体の中から健康的になれるよう、毎日の食事に気を付けています。 ◎なるべく動物性のものを使わなくても美味しく作れるスイーツ。 ◎甘さを抑えて美味しく作れる米粉のスイーツ。 ◎塩分控えめでも「旨い!」と言ってもらえる毎日のおかず。 ◎砂糖を減らしても「これおいしい~」と子供が喜ぶメインのおかず。 ◎子供と一緒に作れる簡単おやつ。 毎日食べる食事。 続けることが一番大切です。 簡単に作れて、どこでも手に入る食材を使ったレシピを提案していこうと思っています。 私のレシピが皆様の健康に少しでも役に立てたら嬉しいです。 資格:上級食育アドバイザー・食生活アドバイザー・トータルフードコーディネーター・雑穀マイスター・ベジタブル&フルーツアドバイザー・ダイエット検定1級・調理師免許・ホームパーティー検定3級

「料理家」という働き方 Artist History