レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

アランチーニ(ライスコロッケ)

主菜

アランチーニ(ライスコロッケ)
  • 投稿日2018/04/30

  • 調理時間40(リゾットを冷やす時間をのぞく)

中にモッツァレラの入ったトマトソースベースのアランチーニ(ライスコロッケ)です。

材料6人分

  • 生米
    100g
  • 玉ねぎ
    1/2個(90g)
  • 白ワイン
    60cc
  • 約350〜400cc
  • コンソメ
    小さじ2
  • ミートソース(市販)
    100g
  • バター
    20g
  • パセリ(乾燥)
    小さじ1/2
  • ブラックペッパー
    適量小さじ1/4
  • パルミジャーノ
    20g
  • モッツァレラ
    30g
  • 薄力粉
    適量
  • 溶き卵
    適量
  • パン粉
    適量
  • (お好みで)トマトソース(市販)
    適量

作り方

ポイント

①5の段階で、水の量は火加減やフライパンの大きさによって変わるので、少しずつ水を加えてお米をアルデンテの状態に仕上げてください。 また、リゾットができたら、完全に冷まして整形しやすくしてください。(温かいままでは丸めづらいです。)

  • 1

    玉ねぎはみじん切りにし、 バターをフライパンに入れ、中火で熱し、生米(洗わない)と玉ねぎを加え具材が透き通るまで炒める。

  • 2

    透き通ったら白ワインとミートソース(市販)を加え、混ぜ合わせる。

  • 3

    水を具材がひたひたになる程度加え、コンソメ半量(小さじ1)を加えて弱火で煮込む。

  • 4

    汁気が少なくなるまで煮たら、残りの水を数回に分けて加え入れ、残りのコンソメ(小さじ1)も加えて弱火で煮込む。

  • 5

    汁気がなくなり(水分の少ないリゾットのような状態)、お米がアルデンテ(芯が残る感じ)に仕上がったら火を止め、 ブラックペッパーとパルミジャーノとパセリ(乾燥)を加えて混ぜ合わせ、塩胡椒で味を整える。平なバットに均等にひろげ、粗熱がとれたら冷蔵庫で蓋をせずに冷ます。(30分〜1時間ほど)

  • 6

    5が完全に冷めて冷たくなったら6〜8等分し、小さく切ったモッツァレラチーズを包むようにして、丸くボール状に形を整える。

  • 7

    パン粉はビニール袋などに入れてめん棒などで叩くか、フードプロセッサーで細かくする。

  • 8

    6を薄力粉→溶き卵→7のパン粉の順で衣をつけ、170℃の油できつね色になるまで揚げる。

  • 9

    お好みで皿にトマトソースをしき、8をのせ、上からパルミジャーノとブラックペッパーをかけ、タイムやローズマリーを飾る。

レシピID

273640

「トマト」の基礎

「玉ねぎ」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

北村みゆき
Artist

北村みゆき

フードコーディネーター/料理家/唎酒師/野菜ソムリエ/豆腐マイスター ​1989年生まれ。石川県出身。 大学卒業後、大手食品メーカーに入社し、冷凍麺やチルド麺のマーケティング、商品企画や販促キャンペーンの企画・立案・実行までを一貫して行う。 2017年にフードコーディネーターとして独立。 ​"お酒に合わせた料理"や"野菜を使った料理"が得意。 ​​大学時代での語学留学で培った語学力を生かし、 観光客や海外に向けて和食や日本文化の素晴らしさを発信中。 https://kitamura-miyuki.com/ http://www.miyumiyukitchen.com/

「料理家」という働き方 Artist History