レシピサイトNadia
    副菜

    ポリ袋で!モロヘイヤと長芋のぬるぬる和え

    • 投稿日2022/08/29

    • 更新日2022/08/29

    • 調理時間5

    材料3つ・5分で出来る・洗い物も少ない♪ 残暑の中、夏バテに効くメニューを考えました。 水溶性食物繊維たっぷり、ダイエットの強い味方です。 野菜嫌いの子供達もご飯に乗せるとおかわり必至です! 私は納豆と合わせるのがお気に入り。お酒にも合いますよ~(^^♪

    材料3人分

    • モロヘイヤ
      1束(100g)
    • 長芋
      100g
    • 液体浅漬けの素
      大さじ2

    作り方

    ポイント

    長芋を扱う時はゴム手袋をするとかゆくなりません。 もしかゆくなった時は薄い酢水で洗うと良いですよ。

    • モロヘイヤは葉を枝からちぎる。 枝は柔らかい所だけ6~7㎜に切る。

      工程写真
    • 1

      沸騰したお湯に塩を入れ、(分量外) 枝は30秒程先にゆで、葉は後から加える。 そこから20秒~30秒茹でる。

      工程写真
    • 2

      水で冷やしざるに上げる。

      工程写真
    • 3

      2のモロヘイヤを軽く絞る。 まな板で余分な水分をキッチンぺーパーで押さえ、3㎝幅に切る。

      工程写真
    • 4

      長芋は皮をむきポリ袋に入れめん棒などで2㎝位の大きさになるようたたく。

      工程写真
    • 5

      4を5ののポリ袋に入れ、液体浅漬けの素を加え混ぜる。

      工程写真
    レシピID

    443681

    質問

    作ってみた!

    こんな「モロヘイヤ」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「山芋・長芋・大和芋」の基礎

    「モロヘイヤ」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    二階堂まなみ
    • Artist

    二階堂まなみ

    料理家・献立のプロ

    • 調理師
    • 野菜ソムリエ

    企業ランチプロデュース・レシピ開発・料理教室・出張料理を主に活動しています。王道料理、バランスの良い献立を提案するのが得意です。 都内で20年間飲食店を経営後、4年前に地元千葉にに戻り、夢だった料理家になりました。 体が食べ物からできているのを、多くの人に伝えたいと思っています。 そして日々の料理って、難しく考えずにごく簡単なものでいいんだってことを知ってもらいたいのです。 ほとんど15分以内に出来るレシピを提案しています。 経営者として頑張っていた時は3人の小さな子供たちを預けて必死で働いていました。家事との両立は本当に大変でした。 レシピを作る時はその時の気持ちを忘れないようにしています。 皆さんはもう、充分に頑張っていますから、日々のごはんは気楽にいっていいと思います! 料理に恋をして、ずっと素晴らしい方の元で料理の伝統や調理科学、栄養学を学んできました。今も学びは続いています。 かみ砕いたレシピを通して、私の知識と経験を沢山の方にお伝えしをしていきたいです。 普段使いの日々のごはんに活かしてもらえたらとてもうれしいです。

    「料理家」という働き方 Artist History