やみつき!止まらない!焦がし醤油焼きスナップえんどう

10

2021.07.21

分類副菜

調理時間: 10分

ID 415436

旬食料理研究家 久保 たかひろ

ちょうどいい加減の旬食おうちごはん

知り合いの農家さんがスナップえんどう祭り(収穫の絶頂期)で、たくさん仕入れてきたので、
シンプルに素材を生かした料理はできないかな?と思い、
スナップえんどうを焼いてみたら美味しかったのがきっかけで作りました。
夏なので焼きもろこし=焦がし醤油!という発想から、スナップえんどうも焦がし醤油焼きにしたら
美味しいはずということから作ってみたら、やみつき!止まらない!美味しさです♪
2人前なんてぺろりと食べれちゃう美味しさです!笑

    材料

    2人分
    スナップえんどう 約12本
    小さじ2
    ごま油 小さじ1
    醤油 小さじ1
    白ごま 適量

    作り方

    ポイント

    スナップえんどうは新鮮な採れたての場合は、生でも食べれます。
    新鮮なものは焼く時間を減らして、素材の味わいを活かすというのもオススメです!

    初夏の新生姜の千切りと一緒に食べると、お酒に合う一品にもなります。

    混ぜご飯にしても美味しいです^^
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. スナップえんどうのおしりの部分から筋をぐるっと回すようにとっていく。
    2. フライパンにスナップえんどうを入れて、弱めの中火で両面を焼いていく。※テフロン・フッ素加工のフライパンは煙が出るくらいに熱すると加工が剥がれてしまうので弱火くらいで焼いてください。
    3. 両面焼き目がつき出したら、水を加えて、蓋をして蒸し焼きに。スナップえんどうの色が鮮やかに変わる。
    4. 両面にある程度焼き目がついたら、ごま油を加えてさっと和える。
    5. 【焦がし醤油作り】
      スナップえんどうをフライパンの端に寄せる。
      空いたスペースに醤油を注ぎ、1/3程度になるまで醤油を煮詰める。
    6. 焦がし醤油、白ごま、スナップえんどうを和える。
    0 37

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「野菜のおかず 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは