レシピサイトNadia
    主食

    卵野菜クッパ*残り野菜でOK!

    • 投稿日2020/03/16

    • 更新日2023/03/27

    • 調理時間15

    野菜に卵で栄養バッチリ! 優しい味で、子供も大人も大好きです^ ^ 薬膳効果 ☆ネギ...発汗作用、風邪の初期症状に、冷え性に、胃腸の働きを整える ☆卵...体液や血液を補い、虚弱体質の改善に、精神不安に、不眠に ☆人参...目の乾燥、視力低下、肝機能改善、食欲不振に、老化防止に ☆鶏肉…食欲不振、虚弱体質に、疲れやすい人に、美肌に   ☆しいたけ...免疫を上げる。疲労回復に、抗腫瘍作用 ☆卵...体液や血液を補い、虚弱体質の改善に、精神不安に、不眠に

    材料4人分

    • 鶏ひき肉
      200g
    • しいたけ
      4個
    • にんじん
      1/2本
    • 長ねぎ
      1本
    • 4個
    • A
      1200ml
    • A
      酒・みりん・鶏ガラスープの素・醤油
      各大さじ2
    • A
      にんにくチューブ
      2cm
    • ごま油
      適量
    • ご飯
      茶碗4杯
    • ごま
      適量

    作り方

    ポイント

    野菜は残り野菜を使っていただいても^ ^ ニラやわかめを加えても美味しいですよ^ ^

    • しいたけ→薄切りにする。 にんじん→短冊切りにする。 長ねぎ→縦半分に切ってから斜め薄切りにする。 卵→溶いておく。

    • 1

      鍋にごま油を熱し、鶏ひき肉をポロポロになるまで炒める。

    • 2

      1にA 水1200ml、酒・みりん・鶏ガラスープの素・醤油各大さじ2、にんにくチューブ2cmを加えて煮たったら野菜類を加え、全体に火が通ったら溶き卵を回し入れて火を通す。

    • 3

      器にご飯をよそい、2をかけたら出来上がり! お好みでごま油を垂らし、ごまを振ります。

    レシピID

    387862

    質問

    作ってみた!

    • 480510
      480510

      2024/04/02 12:22

      めちゃくちゃ美味しかった! 韓ドラを見てて作ってみたくて 作りました リピです
    • emuo26
      emuo26

      2024/01/24 14:42

      息子は初めてクッパを食べたんですが、目を輝かせて「何これ!おいしい❣️」と言ってくれました
    • Marley
      Marley

      2022/08/24 14:46

      ごはんを柔らかくするために、ごはんも煮て雑炊風にしましたが、とてもおいしく作れました!疲れた胃腸にしみめす……(涙)また作ろうと思います。ステキなレシピをありがとうございました♡
    • y
      y

      2020/09/20 15:50

      米1.5合+1.5合までの水・調味料A 1/2量で!(にんにくなし)おかゆモードで作りました!!味付け最高!めっちゃ絶品でした!絶対リピ確定です!
    • まいこ
      まいこ

      2020/08/29 20:30

      とっても美味しかったです!3才の子も食べられる辛くないクッパでありがたいです。次の日は味が馴染んでもっと美味しかったです!

    こんな「クッパ」のレシピもおすすめ!

    このレシピが入っているコラム

    このレシピが入っているレシピまとめ

    関連キーワード

    「しいたけ」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    松山絵美
    • Artist

    松山絵美

    料理家

    • ワインソムリエ
    • チーズコーディネーター
    • フードオーガナイザー
    • 薬膳漢方マイスター
    • 唎酒師

    9歳から14歳までの4児の母。 韓国ルーツを持つ夫との結婚をきっかけに韓国料理のレシピを学び、薬膳効果も期待できるヘルシーな韓国ごはんが得意。 また、子供受け抜群の家庭料理や時短節約料理、特別な日のおもてなし料理など、日々の料理を提案。 著書 『4児ママ・松山さんの薬膳効果つきやみつき節約めし』(主婦の友社) 『松山絵美のカンタンなことしかやらないレシピ』(ワン・パブリッシング) 『家族がよろこぶ! 松山絵美のBESTおかず500品』(ワンパブリッシング)  『松山絵美の体にやさしく本格派! 韓国ごはん』(宝島社)

    「料理家」という働き方 Artist History