レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

のし鶏(蓮根ときのこ入り)

主菜

のし鶏(蓮根ときのこ入り)
  • 投稿日2019/12/02

  • 調理時間30

お気に入りに追加

31

お節料理の定番、のし鶏に、蓮根のアクセントときのこのコクを加え、牡蠣だし醤油で風味付けしました。おせちに限らず、お弁当、普段の食事からおもてなしの1品まで、広く使えます。鶏ひき肉は、モモならこっくり、胸ならさっぱり仕上がるので、お好みでどうぞ。

材料4人分11㎝×15㎝の型1台分。バットやパウンド型でもOK

  • 鶏ひき肉
    300g
  • 蓮根
    100g
  • きのこ
    50g((舞茸などお好みで))
  • 1個
  • A
    牡蠣だし醤油
    小さじ1/4
  • A
    日本酒
    小さじ1/4
  • A
    少々
  • B
    しょうが汁(チューブOK)
    小さじ1
  • B
    牡蠣だし醤油
    大さじ1
  • B
    日本酒
    大さじ1
  • B
    塩こしょう
    少々
  • B
    砂糖
    小さじ1
  • B
    片栗粉
    大さじ2
  • C
    牡蠣だし醤油
    適宜

作り方

ポイント

加熱したきのこは、冷ましてから鶏肉に加えます。きのこをバットに広げて保冷材の上に置けばすぐ冷めます。 焼く型は、バット、パウンド型(使い捨て含む)やグラタン皿でOK、ひき肉を厚さ3cm程度に詰めます。 トースターで焼く場合は、機種によりますが、10分焼いて、牡蠣だし醤油を塗って、2分焼いて、5分そのまま庫内におく、など調整してみて下さい。

  • ・蓮根はスライサーで皮をむき、3/4を3ミリ幅にスライスして、使用する型に合わせてカットする。残りの蓮根はみじん切りにする。 ・きのこはみじん切りにする。 ・型に油を塗り(分量外)、オーブンは200度に予熱する。

    工程写真
  • 1

    みじん切りにしたきのこは、耐熱容器に入れてA 牡蠣だし醤油小さじ1/4、日本酒小さじ1/4、塩少々と合わせ、ラップをして電子レンジ600Wで1分半ほど、しんなりするまで加熱し、粗熱をとる。 (写真右はまとめてフライパンで仕込み中)

    工程写真
  • 2

    ボウルに鶏ひき肉を入れ、滑らかになるまでしっかり混ぜ、みじん切りの蓮根、①、卵、B しょうが汁(チューブOK)小さじ1、牡蠣だし醤油大さじ1、日本酒大さじ1、塩こしょう少々、砂糖小さじ1、片栗粉大さじ2を加えて、さらに混ぜる。

    工程写真
  • 3

    ②を11㎝×15㎝程度の耐熱容器に入れるか、オーブンペーパーの上に広げ、下準備した蓮根のスライスを乗せる。蓮根の穴に肉が入り込むくらい、しっかり押さえつける(はがれにくくなる)。

    工程写真
  • 4

    200度に予熱したオーブンで12分焼き、一度取り出してC 牡蠣だし醤油適宜を表面に塗り、さらに3分ほど焼く(竹串をさして肉汁が透明ならOK)。冷めたら容器から取り出す。完全に冷めてからカットすると綺麗に切れる。

    工程写真
レシピID

382120

「醤油」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

鶏肉のおかず」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

武藤文
Artist

武藤文

パンとお菓子を中心とした料理教室を自宅にて主宰しています。家族は、夫と12歳の長男、9歳の長女の4人家族です。作ること、食べることを通して、大切な人の笑顔をたくさん作られるようなお手伝いをしたいと思っています。 不定期更新ですが、日々の様子はこちらのブログで綴っています。 http://ayacooking.exblog.jp/

「料理家」という働き方 Artist History