レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

ふんわりおだしが香る♩鮭のムニエル

主菜

ふんわりおだしが香る♩鮭のムニエル
  • 投稿日2022/06/22

  • 調理時間15

パパッと簡単にできる、鮭のムニエルです。 満遍なく薄く薄力粉を纏わせることで、外はカリッと、中はふっくら焼き上がり、バターと白だしのソースもよく絡んで美味しいメインに。 冷めても美味しいので、お弁当のおかずにもオススメです♩

材料2人分

  • 2切れ
  • 塩こしょう
    少々
  • 薄力粉
    大さじ1
  • サラダ油
    小さじ2
  • A
    バター
    10g
  • A
    白だし
    小さじ2
  • A
    みりん
    小さじ1

作り方

ポイント

・鮭は塩気の少ないもの、もしくは生鮭を使用してください。 ・火にかける前のフライパンに鮭を並べてから、火をつけることで、身が一気に縮まることなく、ふっくらと焼き上がります。 ・バターを入れた後は焦げやすいので、火加減には気をつけてください。

  • 1

    鮭に塩こしょうを少々ふり、10分ほどおく。出てきた水分をペーパーで拭き取り、薄力粉をまぶす。

    工程写真
  • 2

    サラダ油をひいフライパンに鮭を並べ、中火にかける。片面が焼けたら蓋をし蒸し焼きにする。

    工程写真
  • 3

    鮭にしっかり火が通ったら、フライパンの汚れを軽く拭き取りA バター10g、白だし小さじ2、みりん小さじ1を加えてフライパンをゆすりながら、鮭に絡める。

    工程写真
レシピID

439536

「鮭」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

ここえみ
Artist

ここえみ

夫と高校生の娘の3人家族。 栄養士・発酵食品ソムリエ。 栄養士として、産科や小児科で栄養指導業務に就く傍ら、“作ることも食べることも楽しんで”をモットーに、ごはん作りを楽しんでいます。 キッチンに立つ私の様子を見て、とても楽しそうだから…と娘が勧めてくれた、おうちごはん投稿。 SNSで食や料理を通じて、大勢の方と繋がることができ、大きな喜びと嬉しさを感じています。 “食事をする”ということは、生きていく上で欠かすことのできない行為ではありますが、それだけではないと思っています。むしろ、他に大切なことが詰まっているんじゃないかと。 栄養バランスはもちろん大事ですが、食事をする時間が、義務感からくるただのお腹を満たすだけの時間ではなく、そこに誰かと美味しさを共有できる楽しさや、1人の時間であっても、ホッとできる安心感を得られたりする時間であってほしい。 そんなことを思いながら、日々仕事に就き、そしてお料理をしています。 見て楽しい、食べて美味しい、そしてほっと安らげるようなおうちごはんメニュー。 私が愛してやまない、麹を始めとする発酵食品を使ったメニューも、たくさんお届けできたらと思っています。 よろしくお願いします。

「料理家」という働き方 Artist History