ししとうと油揚げの粒マスタード和え

10

2021.07.10

分類副菜

調理時間: 10分

ID 416896

藤本マキ

簡単ヘルシー幸せごはん。

甘さ抑え目のハニマス味が癖になる♪
京都のおばんざい風、ししとうと油揚げの炒め和えです。
副菜としてはもちろん、家飲みおつまみにもおすすめです。

油揚げは、中身がしっかり詰まった「昔揚げ」や「手揚げ」タイプのものをご使用ください。

    材料

    4人分(作りやすい分量)
    ししとう 80g(20本程度)
    油揚げ 2枚(手揚げ、昔揚げタイプ)
    A
    醤油 大さじ1
    A
    はちみつ 小さじ2(14g)
    A
    粒マスタード 小さじ2(12g)
    A
    小さじ2
    A
    ねり辛子 小さじ1(5g)
    米油 適量(またはサラダ油)

    作り方

    ポイント

    *油揚げの油抜きは面倒なら省いてもよいですが、熱湯をかけるだけでもしておいたほうが、味が染み込みやすくなります。

    *火が通りにくい場合は蓋をして蒸し焼きにしてください。

    *合わせ調味料Aは粒マスタードがはねやすいため、フライパンを少し冷ました状態で加えてください。余熱が十分にあれば、調味料を加えた後は火にかけなくてもよいです。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. ししとうはヘタをとって、2箇所に1cmの切り込みを入れておく。油揚げは幅半分にしてから1cmの短冊切りにし、ザルに入れてたっぷりの熱湯をまわしかけて油抜きをする。
      A

      醤油 大さじ1、はちみつ 小さじ2、粒マスタード 小さじ2、酒 小さじ2、ねり辛子 小さじ1

      は混ぜ合わせておく。
    2. フライパンに米油を中火で熱し、ししとうと油揚げを加え、ししとうがしんなりして焼き色がつくまで焼き付ける。
    3. 一旦火を止め、1分ほどしてから合わせ調味料Aを加え、弱火で炒め絡める。(または余熱で絡める)
    2 135

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「おつまみ 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは