レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

簡単!低糖おやつ♡ナッツぎっしりフルグラBAR

デザート

簡単!低糖おやつ♡ナッツぎっしりフルグラBAR
  • 投稿日2020/05/14

  • 調理時間15(冷蔵庫で冷やし固める時間は除く)

以前ココナッツオイルで作ってみたらおこし状で、しっかり固まらなかったのでバターで再度チャレンジ! ただ今、ゆる糖質制限ダイエット中なので♡ ダイエット中でも食べれるおやつ、身体にいいおやつレシピを考えたかったので♡

材料4人分6本分

  • お好みのグラノーラ(低糖、フルーツやナッツ入りでも)
    小袋1袋(50g)
  • くるみ(無塩)
    50g
  • アーモンド(無塩)
    50g
  • A
    ラカント S(またはてんさい糖、無ければ砂糖)
    大さじ2
  • A
    蜂蜜
    大さじ1
  • A
    大さじ2
  • バター
    小さじ1

作り方

ポイント

◆飴の判断基準→水を入れたコップに1滴落として固まったら火を止める。         水に溶けて散るようならまだ煮詰め具合が足りないと判断する。 ◆冷蔵庫で15分ぐらい冷やすとなっていますが、バターを使っているので冷やし固まればすぐに召し上がれます♡

  • ◆くるみ(無塩)とアーモンド(無塩)は、グラノーラぐらいの大きさに刻んでおく。

  • 1

    A ラカント S(またはてんさい糖、無ければ砂糖)大さじ2、蜂蜜大さじ1、水大さじ2で飴を作る。 フライパンにA ラカント S(またはてんさい糖、無ければ砂糖)大さじ2、蜂蜜大さじ1、水大さじ2を入れてひと混ぜしたら弱火にかける。大きな泡が立ってきたらかき混ぜないで鍋を動かしながら煮詰める。飴に濃度が出てきたら煮詰め具合をチェックする。※作り方のポイント参照

  • 2

    工程1にバターを加え、鍋をゆすって溶かし、お好みのグラノーラ(低糖、フルーツやナッツ入りでも)、下準備したくるみ(無塩)、アーモンド(無塩)を加えて一気にゴムベラで混ぜる。

  • 3

    工程2がひとかたまりになったら、クッキングシートに取り出す。もう一枚のクッキングシートで挟み、1㎝ぐらいの厚さに伸ばす。

  • 4

    荒熱がとれたら冷蔵庫で15分ぐらい冷やす。 固まったらお好みの大きさに切り、器に盛る。

レシピID

391654

コメント

送信

関連キーワード

スイーツ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

hitomi.
Artist

hitomi.

静岡県浜松にてフードスタイリストとして活動しておりますhitomi.です。 幼稚園教諭を経て食の世界へ。 色々な料理教室に通ったり、飲食店に勤務し調理師免許を取得する。 また、スーパーの試食営業販売の仕事に携わる中、元某料理教室の講師陣が上司という環境下でしこったましごかれ上達する。 数年前にフードコーディネーターであもある恩師から試食の展示品を作って飾るというフードスタイリングの道を勧められ 自身もその魅力にハマり2019年3月、フードライセンス国際協会認定のフードスタイリスト1級を取得する。 その後、フードコンサルタントの梅原けいさんと出会い 『フードビジネススタートアップ講座』を受講し、静岡県浜松にてフードスタイリストとして活動しています。 私は、Food Stylingが大好きです♡ 食べることも作ることも♡♡ そんな私が、今年の春 ゆる糖質制限dietを決意し、自分への戒めとdietをゆるく長く続けていきたいという想いから サブの肩書きを ゆるマクロビ料理研究家から ゆる糖質制限料理研究家に変更しました! 主な活動は、オンラインにてフードスタイリングした料理写真を販売をしております。が、ゆる糖質制限料理研究家としてのレシピ開発や営業販売、手元料理動画の撮影など食に関する活動もしています。 そして、これからもっともっと色々な活動をしていきたいと思っています! 趣味は、カフェ&雑貨屋巡りや美味しいものを食べに行くことです! よろしくお願いいたします(*´︶`*)♥️

「料理家」という働き方 Artist History