レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

【定番和菓子】我が家の薄皮たい焼き。

デザート

【定番和菓子】我が家の薄皮たい焼き。
  • 投稿日2019/01/03

  • 調理時間30

我が家は家族揃って薄皮派。焼き立てサックリ♪冷めたらトースターで温めてもサックリなのでまとめて焼いて残りは冷凍保存もおすすめです。 お正月の残りの栗きんとんを入れても美味。 チーズたっぷりピザ風にも万能な甘過ぎない生地です。

材料たい焼き10個分

  • A
    薄力粉
    180g
  • A
    片栗粉
    20g
  • A
    きび砂糖
    15g
  • A
    重曹
    7g
  • B
    230cc
  • B
    はちみつ
    小さじ1
  • 600g

作り方

ポイント

今回は南部鉄のたい焼き器を使用していますが、電気式のたい焼き器もできあがりの食感に差はありません♪焼き加減はそれぞれのメーカーによって多少の差があるので4分程度で様子を見てお好みの焼き色に仕上げてください。

  • 1

    A 薄力粉180g、片栗粉20g、きび砂糖15g、重曹7gをボウルに入れ泡立て器で良く混ぜます。

    工程写真
  • 2

    (1)のボウルにB 水230cc、はちみつ小さじ1を入れ滑らかになるまで良く混ぜ生地の完成です。

    工程写真
  • 3

    たい焼き器を両面返しながら熱し、分量外の油をキッチンペーパーなどを使いごく薄く塗り弱火にします。

  • 4

    1つにつき、大さじ1ずつ生地を流し入れハケで均等に伸ばします。 ※急がなくても大丈夫です。

    工程写真
  • 5

    餡を乗せて大さじ1強の生地を餡が隠れるようにかけて蓋を閉じ裏返して3分。 返して1分半焼いて網に取りハネを落としてできあがり。 ※まとめて焼く時には、出来上がったものは網の上に立てるようにして並べます。

    工程写真
レシピID

370073

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

奥山 まり
Artist

奥山 まり

身近な素材や調味料を使ってシンプルに、〝笑顔が見られるおうちご飯〟がモットー。 フードディレクターとして産地を巡り・新商品やリニューアル商品の開発・飲食店メニューの構築などに携わる中で、プロの現場の機材や調味料と家庭での調理の違いを肌に感じる日々。 「家庭だからこだわって作れるもの」「家庭だったらこう作るといいかも?」と、基本をおさえた【頑張りすぎないシンプルな家庭料理】とひとり暮らしを始めた娘に送る【ひとり暮らしでも作りやすい簡単レシピ】がメインです。 乳がんサバイバー2年生。 毎日がんばり過ぎるよりも、純粋に「おいしい♪」が聞ける食卓が広まりますように。 料理初心者さんからのご質問大歓迎です☆ instagram@mari.everydayoliveにて 「 #ひとり暮らしを始める君に 」を発信中です。 ーーーーーーーーーーーーー ・北海道フードマイスター ・一般社団法人日本オリーブオイルソムリエ協会認定オリーブオイルソムリエ ・NHK文化センター札幌教室オリーブオイル講座講師(〜2018) ・『婦人画報』『週刊文春』にて掲載。 ・『NUMERO TOKYO』にて料理家のフードコーディネーターとして掲載。 ・北海道内各局他ラジオ、出演歴あり。 ・フードコンサルタント(商品開発・海外向け商品撮影ほか) ・店舗・企業様レシピ、キッチン用品アドバイザー・webライター

「料理家」という働き方 Artist History